ハワイで買い物!Apple watch、iPad、Home PodなどApple製品を爆買い。日本よりどのくらい安いのか?

ハワイでApple製品を安く購入

ハワイに行ったら、買い物も楽しいですよね!

アメリカのブランドは、特に安く買えるので、女子には買い物天国ですね。

買い物できなきゃ、ハワイの楽しみが半減するわ!

しろこ

KUROKO

女子の買い物根性はさすが。。でも男子でも楽しめるのをみつけました。特にApple信者の私としては、よくよく調べたらApple製品が安く買えるのです!

そうなんです。

ハワイではiPadやMac Book、Apple watchなどは日本よりも安く買えるのです。
さらに日本未使用のSmart Podも買えちゃうますしね!

今回実際に購入した商品と、その金額を全部公開します。

ハワイで購入したApple製品たち

ハワイのApple Shopで購入した製品たちをどどんと紹介していきます。。

ちなみに、Apple Storeはこちらにあります。

iPadを購入

まずは、こちら。iPadです。

Hawaii Apple iPad

購入金額:439.79ドル(税込)

日本での定価は48,800円なので、税込では52,704円
ハワイでの購入金額をドル換算すると47,058円(1ドル=107円)
差額は、5,646円 ハワイの方が購入金額安い!

 

あわせて、Apple Pencilと、iPad Coverも買っちゃいました!

Apple Pencil

Hawaii Apple Pencil

購入金額:97.38ドル(税込)

日本での定価は40,800円なので、税込では11,664円
ハワイでの購入金額をドル換算すると10,420円(1ドル=107円)
差額は、1,244円 ハワイの方が購入金額安い!

Apple Pencilはそれほど価格差でないですね。

iPad Cover

Hawaii Apple iPad Cover

購入金額:121.47ドル(税込)

日本での定価は15,800円なので、税込では17,064円
ハワイでの購入金額をドル換算すると12,977円(1ドル=107円)
差額は、4,067円 ハワイの方が購入金額安い!

iPad coverは金額の割に日本とハワイの価格差が大きかったです。
レザーのカバーだからかもしれません。
ハワイでは、レザーや本革製品だけでも買うだけでお得ですね。

日本未発売のHome Padを購入

Hawaii Apple Home Pod

購入金額:343.46ドル(税込)

Home Padは日本で未発売ですが、ハワイと日本の消費税差分だけお得になります。
仮に日本での定価が同一とした場合(1ドル=107円で換算すると)37,343円です。日本の消費税込(8%)では40,330円
ハワイでの購入金額をドル換算すると36,750円(1ドル=107円)
差額は、3,581円 ハワイの方が購入金額安い!

Apple Watchの新しいバンドを購入

Hawaii Apple Watch Band

購入金額:46.07ドル(税込)

日本での定価は5,800円なので、税込では6,264円
ハワイでの購入金額をドル換算すると4,930円(1ドル=107円)
差額は、1,334円 ハワイの方が購入金額安い!

iPhone8やiPhone X向けワイヤレス充電器を購入

Hawaii Apple charge

購入金額:56.49ドル(税込)

日本での定価は6,980円なので、税込では7,538円
ハワイでの購入金額をドル換算すると6,045円(1ドル=107円)
差額は、1,494円 ハワイの方が購入金額安い!

爆買いしすぎ。笑

ところで、こういうAppleの製品って、日本のものと海外のもので違いは無いの?日本でも問題なく使えるの??

しろこ

KUROKO

いい質問だね!

Appleの製品は基本的にはグローバルで統一しているので、日本とハワイで製品差は無いんだ。今回購入したものは日本のものと全く一緒。

でも、別の商品では、Mac BookやiMacのキーボードは海外仕様。iPhoneはスイカの機能が付いていない。といった違いがあるから注意だね!

なぜ、ハワイではApple製品が日本より安いのか?

なぜ Apple製品は安いのでしょうか?

Apple製品が安い理由は免税ではない

海外旅行で安く買える理由は、通常は免税(Duty Free)がきくからですが、
Apple製品については、免税はききません。

Apple製品が安い理由1:ハワイは消費税が安い

ハワイは消費税が4.712%
日本の消費税が8%

ですので、免税はありませんが、消費税分安く購入することが可能です。

Apple製品が安い理由2:円とドルの為替差

Apple製品は基本的に為替差を考慮して日本での定価を設定していますが、時差があります。
一つ一つ、その時の為替に変換してみるとわかります。
円安の際に設定されたApple製品であれば、日本での定価はころころ変わらないため、お得に購入することができます。

なるほどね。安くなる理由はよくわかったわ。でもこれってApple製品に限った話では無いのね。

しろこ

KUROKO

そうそう。実は同じ商品なら、為替差と消費税分だけ安く購入できるんだ。

結果 ハワイでApple製品は総額でいくら安かったのか?

で、結局総額ではいくら安くなったの?

しろこ

KUROKO

待っておりました!その質問。この通りです。
  • 日本で購入した場合の総額は、¥135,565
  • ハワイで購入しば場合の総額は、¥118,199

よって、総額での差額(得した金額)は、17,366円です!

だいたい10%くらいはお得な計算ですね!

結構お得なのね。あとは持って買える荷物でかさばらないようにできればって感じね。

しろこ

KUROKO

そういう意味でもApple製品とかは、かさばらないよね。Home Podは意外と大きかったけど。。。