グランドキャニオン、アンテロープなど4台絶景+ルート66のツアーに参加してみた!感想、実際どうか?

ラスベガスツアーレビュー

ラスベガスからはグランドキャニオンや、モニュメントバレー、セドナやアンテロープなど、近くに自然遺産がたくさんあります!

ラスベガスからの絶景ツアーラスベガスからインスタ映えする絶景ツアーに行こう!ツアーで行ける場所どんなところがある?

その中でもラスベガスからのツアーで、一番人気と言われる4大絶景に加えてカーズで有名なルート66を回るツアーに参加してきました。

今回参加したツアーはこちら。

ルート66をたどる!グランドキャニオン&アンテロープ&ホースシューベンド&レイクパウエル日帰りツアー/夜7時頃ラスベガス帰着<貸切プランあり/日本語ガイド>

ラスベガスの絶景ツアーの中でも一番人気があるらしいです。
このツアー、日本語ガイドで参加する方はほとんど日本人だけのようです。
やっぱり、ガイドは日本人の方が楽ですし、色々気を使う事なく聞けるのでいいです。

そして、同じツアーの方と結構仲良くなったりもしますので!

4大絶景ツアーのスケジュールは?深夜に待ち合わせ!

 

まずは、実際にどんなスケジュールでどこを回ったのか紹介します。

  • am2:30

    ベラージオで待ち合わせ

    夜中の2:30にベラージオの駐車場に待ち合わせをしました。
    2時20分くらいに着いたところ、すでに皆集まっておりました。

    担当者にチェックインしてもらい、出発です!

    出発して10分〜20分くらいは、ガイドさんが、ラスベガスの歴史や現在のラスベガスなどに着いて、教えてくれます。

    ストリップの名前の由来や、今の人口、文化、おすすめレストランなど聞けば色々と答えてくれました。

  • 4:30頃

    ハリケーンで休憩

    ガソリンスタンドで休憩です。

    アメリカのガソリンスタンドには、コンビニや食事どころが付いてます。

    おトイレ休憩を済ませ、ちょっと早めの朝食をマクドナルドで買いました。

    食べてる時間はないので、車の中で!

    ここら辺でユタ州に入り、スマホは電波を拾っているようで、時計が勝手に1時間進みます。

    ツアーの時刻は、アリゾナ州の時間で進みます。

  • 7:00

    レイクパウエル展望台

    最初の絶景ポイント。レイクパウエルの展望台です。

    レイクパウエル

    この日の滞在時間は、10分程度。風が強くとっても寒かったですが、景色は最高です。

    SPEEDのPVが撮影された岩の山が見えます。

    このレイクパウエルは、猿の惑星が撮影されたことで有名に。

    また、レイクパウエルは、かつて水がたくさんありましたが、今では大幅に水量が少なくなってしまったようです。

    昔は、広い範囲で船も乗れたのですが今は乗れなくなってしまいました。

    その名残で、船やボートが干上がったかつての湖のほとりに残ってます。

    レイクパウエル
  • 7:20

    ホースシューベンド

    ホースシューベンドは駐車場に停めて、15分くらい歩いた距離のところにあります。

    写真ではこのすごさがあまり伝わらないですが、実際に見てみると、巨大さに圧倒されます。

    ホースシューベンドは元々は無料で見る事が出来ましたが、駐車場が整備され有料化されてしまったとのこと。。

  • 8:00

    ロウワーアンテロープキャニオン

    アンテロープキャニオンは3つあります。
    アッパーアンテロープ、ロウワーアンテロープ、アンテロープXがあります。
    今回はロウワーアンテロープキャニオン。

    アンテロープキャニオン

    ここは、ナバホ族の管理下にあり、事前にナバホ族のツアーに申し込んでおかないと入ることができません。

    個人で来てもツアーに事前に申し込んでおらず、入れないこともあるようです。

    1日に1000人程度しか入れないようです。

    滞在時間は、約1時間程度

    8時に予約していたようですが、8:15にスタート。

    注意事項がいくつかあるようです。

    • 階段でケータイを触ってはNG。(階段で写真を撮ろうとして、落としてしまい、下の観光客の頭にぶつかって大事故になった事があるとのこと。)
    • 中で飲食しない
    • ツアーの集団行動を守る

    中にはあると、ナバホ族のガイドさんが色々教えてくれます。

    ポイントでは、写真も撮ってくれます!
    綺麗に撮ってくれます。

  • 10:00
    ドライバーさん交代

    アンテロープキャニオンからグランドキャニオンの途中。10時頃でしょうか。

    ここでドライバーさん交代。

    アリゾナ州のツアーのレギュレーションも、運転手の時間が決められているとのことです。

    わずか半日ですが、一緒に旅をしてきて、寂しい気持ちになります。

  • 10:45

    グランドキャニオン1 デザートビュー

    グランドキャニオン デザートビュー

    こちらは、グランドキャニオンでも一番西にあるので、グランドキャニオンのツアーでもなかなかこない場所とのこと。

    アメリカ人なら、グランドキャニオンは一度は行こう。
    という事で、アメリカ人でもかなり混み合う観光地とのこと。

    そして歴代の大統領も在任中に訪れるようです。
    オバマさんは来たけど、トランプ大統領はまだ来てないらしいです。

    デザートビューにはこんなタワーがあります。

    グランドキャニオン デザートビュー

    こんなテーブルマウンテンが。。
    どうやってできたんでしょう?不思議!

    グランドキャニオン デザートビュー

  • 12:00

    グランドキャニオン2 ヤバパイポイント

    2つ目のポイント!

    といっても、1つ目のポイントとの違いは、写真を見返すと、そんなにわからない。。

    気持ちこちらの方が奥行きがあるかなぁ。みたいな。。

    ただ、絶景なのは間違いない!

    ヤバパイポイントには、グランドキャニオンの模型がありました。

  • 14:10

    ルート66の看板

    ルート66の道を通ってくれます。

    入り口に停まってくれて、有名な看板の写真をパシャリ!

  • 15:00

    セリグマン(カーズのモデルの街)

    カーズでは、ラジエータースプリングスで知られる街。

    とってもレトロで、雰囲気のある街です。

  • 18:50

    ラスベガスに到着

4大絶景ツアーの詳細を見てみる

4大絶景ツアーはどんな人が参加する?雰囲気は?バスの乗り心地は?

 

ツアーの参加者は日本人

このツアーの参加者は全員日本人でした。
このツアーは日本人が経営しており、日本人向けだけに募集をしているようです。

ちなみに、女性の参加者が多く、今回は私一人が男性でした。。

一人で参加も多い

一人で参加される方も多いようです。

私も男一人でしたが、女性で一人で参加される方もいました。

そのためか、ツアーのみんなで仲良くなったりもしました。

バスの乗り心地

バスは広いとは言ないのと、高速道路のため、シートベルトをつけないとならないので、ちょっと窮屈でしたが、意外とよく眠れ、疲れませんでした。

一緒に参加したツアーの方は、日本から飛行機で来て、夜にラスベガスに着いて、そのままこのツアーに参加したという強者でした。。

毛布や、飛行機の中で使うようなエアー枕などを持っていくと、とっても重宝すると思います!

4大絶景ツアーの空き情報を見てみる

4大絶景ツアー金額、チップはどのくらい?

 

気になるツアーの値段ですが、$385です。

ただし、3日前に予約すれば、$285でした。
この金額は他のツアーと比較してもかなりお得だと思います!

なお、チップは$10を目安として、最後に運転手さんにお渡しします。

ちなみに、一番気になるのは天気です。。私もギリギリまで天気予報を見て、いく日を決めようとしました。

ただ、ラスベガスは年間20日くらいしか雨が降らないと言う事。

グランドキャニオンは高地にあるので、天気予報があまり当てにならない。

と言う事でした。

色々考えずに、気持ちを決めて予約してしまう方が良いかなと思いました。

4大絶景ツアーの詳細を見てみる