スターウォーズ正史(カノン)の作品一覧をストーリー時系列でまとめてみた(随時更新中)

スターウォーズ 正史

こんにちは。スターウォーズ大好きkurokoです。

スターウォーズの本編映画は9本ありますが、それ以外にもスピンアウトした映画や、TVアニメ、コミックや小説が販売されています。

実は、このスターウォーズ関連の物語は「正史(カノン)」と「レジェンド」という分類があります。
レジェンドは、今の映画のストーリーと矛盾を起こしてしまっており、別の話として位置付けられました。
一方で、正史は、映画とも矛盾の無い、本来のストーリーとして位置付けられています。

 

このブログでは、「スターウォーズ正史」に属する映画、アニメ、小説、コミックを実際のストーリーの年代から順に追って整理したいと思います。

以下の凡例で表現します

 

映画本作

スピンオフ映画
Disney+
TVアニメ

小説

 

32 BBY
(映画)エピソード1:ファントム・メナス(1999年公開)
22 BBY
(映画)エピソード2:クローンの攻撃(2002年公開)

 

22 BBY
(映画)スター・ウォーズ クローン・ウォーズ(2008年公開)
created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥10 (2022/10/06 04:44:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

22〜19 BBY
(TV)クローン・ウォーズ(2008年〜2014年公開)

クローン・ウォーズ: シーズン1〜シーズン5

created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥33,980 (2022/10/06 03:04:51時点 Amazon調べ-詳細)

クローン・ウォーズ: ザ ・ロストミッション&シーズン7

クローンウォーズでの見所はなんと言ってもこのシーズン7のファイナルシーズンです。
シーズン6から5年あけて2020年に配信されたこの作品は、オーダー66にいとも簡単にジェダイを裏切るクローンたちの秘密と、次の作品、BAD BATCHに繋がる話などの仕込みが入っています。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥5,400 (2022/10/06 04:44:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

19 BBY
(映画)エピソード3:シスの復讐(2005年公開)
created by Rinker
¥2,000 (2022/10/05 12:25:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

19 BBY
(Disney+)BAD BATCH(2020年公開)

2020年にDisney+オリジナルとして配信開始の突然変異のクローン5人の物語。
クローンウォーズの3Dアニメの続きになっており、第一話の開始が、「オーダー66(=クローン戦争の最後にパルパティーンがジェダイを抹殺せよという命令を下す)」ところから始まる。この時に生き延び後の「反乱者たち」で活躍するケイレブのパダワンの頃の様子も第一話で登場し、様々な他の作品とリンクしており、いろんな角度でこの出来事が再現され面白いです。

なお、BAD BATCHと合わせてクローンウォーズのシーズン7をみておくと楽しさが倍増しますよ!!

➡️ Disney+で配信中

BAD BATCH

※シーズン2の製作が決まり、2022年に配信予定

 

14 BBY
(小説)ターキン(2015年発売)

帝国軍の実力者(グランド・モフ)で、デス・スターの建造を指揮したターキン。
このターキンがどのように成り上がっていったかの歴史が描かれている。

 

13〜10 BBY
(映画)スターウォーズ・ストーリー:ハン・ソロ(2018年公開)

若き日のハン・ソロを描いた映画。
ミレニアムファルコンやチューバッカ、ランドとの出会いが描かれる。

 

4 ABY
(TV)反乱者たち(2014年公開)

シーズン1

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥7,927 (2022/10/06 04:44:14時点 Amazon調べ-詳細)

シーズン2

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥13,213 (2022/10/05 12:25:09時点 Amazon調べ-詳細)

シーズン3

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥13,500 (2022/10/05 12:29:13時点 Amazon調べ-詳細)

シーズン4

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥7,645 (2020/11/19 22:14:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

0 BBY
(映画)スターウォーズ・ストーリー:ローグ・ワン(2016年公開)

帝国軍がデス・スターを構築する様と反乱同盟軍(レジスタンス)がデス・スターの設計図を入手するまでが描かれている。

 

0 ABY
(映画)エピソード4:新たなる希望(1977年公開)
created by Rinker
¥2,500 (2022/10/06 04:44:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

3 ABY
(映画)エピソード5:帝国の逆襲(1980年公開)
created by Rinker
¥299 (2022/10/06 08:09:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

4 ABY
(映画)エピソード6:ジェダイの帰還(1983年公開)

 

9 ABY
(Disney+)マンダロリアン(2019年公開)

➡️ Disney+で配信中

マンダロリアン

マンダロリアンのマンドーがフォースの力を持つ子供(グローグー)と出会い、親心を育ませる物語。
話の随所にスターウォーズの関連した話が出てきます。

特におすすめなのは、シーズン2でしょう。
クローン・ウォーズでおなじみのアソーカ・タノの実写が登場したり、
反乱者たちでも出てきたマンダロアの戦士たちとダークセイバーが出てきます
さらに、ボバ・フェットがマンダロリアンと手を組みます。
そして最後にはあのジェダイが登場!!

スターウォーズファンにはこれでもか!というほど他の作品とのつながりが出てきてたまりません!!

 

11 ABY
(Disney+)ボバ・フェット(2021年12月-2022年2月)

➡️ Disney+で配信中

ボバ・フェット

マンダロリアンのシーズン2でも活躍したボバ・フェットのスピンアウト作品。
ここでは、エピソード6でジャバとジェダイの戦いで大きなクリーチャーに飲み込まれて死んだと思われていたボバ・フェットが復活する場面がボバの回想シーンとして明かされます。なんとボバはジャバの後を継ぐタトウィーンのボスになっているのです。

 

20 ABY
(小説)ファズマ(2017年発売)

フィンの指揮官であるキャプテン・ファズマの過去を描く小説
女性のストーム・トルーパーの指揮官ということで映画公開前に注目を集めるも、映画の中ではあまり活躍する姿は描かれることはなかった。
小説で、その過去と真実が描かれる。

 

34 ABY
(映画)エピソード7:フォースの覚醒(2015年公開)
created by Rinker
¥199 (2021/03/18 21:00:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

34 ABY
(映画)エピソード8:最後のジェダイ(2017年公開)
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥5,950 (2022/10/06 08:09:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

?? ABY
(映画)エピソード9:スカイウォーカーの夜明け(2019年公開)
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,773 (2022/10/06 04:44:17時点 Amazon調べ-詳細)

スカイウォーカーの夜明け

 

人気記事

おすすめ! <ネタバレ注意>「スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け」で証明したアートとしてのSW