トイレが詰まる -自分で解決できました!ネット検索で業者呼ぶのは注意

トイレが詰まる

深夜にトイレが詰まりかなり焦ったkurokoです。

普段当たり前のように使っているトイレですが、そのトイレが急に使えなくなる時の絶望感はハンパありません。

小さな子供もいる家族であればなおさら。
マンションでトイレは一つしかありません。
トイレに行くのに公園やコンビニに行かないとならないのか。。

そんな気持ちで焦ってネットで検索してみると、、

 

「今なら深夜でも1時間以内に1000円以内で直します!」
といったありがたい(甘い)言葉や、

「自分でやると詰まりが奥に行くのでお金が多くかかります」

といった不安を煽るような言葉が並びます。

 

詰まって直らない状況では、検索してこのような文章が並んでいれば、やっぱり頼みたくなるのが本当によくわかります。

 

ですがですが、私は自分で直すことができました。
業者を呼ぶ前に自分でできる事はやってみるのが良いと強くお勧めします。

 

また、こんなニュースも流れています。

➡️「トイレ詰まった」検索しないで!若者ほど陥る高額請求の”わな”

要約すると、数千円から1万円くらいの修理であるのに、数十万円程度請求されてトラブルになるケースが多発しているとのことです。

 

そういえば菅田将暉さんも最近テレビで、トイレに検尿のためのプラスチックカップを流してしまいかなり奥までいったので業者に頼んだ結果20万円を超える料金がかかったと話していました。

菅田将暉さんが騙されたというわけではないと思いますが、なかなかややこしいのは、水に溶けるような紙などが詰まったのか、水には溶けない大きめのモノが詰まったのかで対応が全然違うようです。

基本的に、流してもよいトイレットペーパーや汚物を流している限りにおいてはそれほど高額請求につながることは少ないし、自分で対応もできる範囲ということのようです。

 

 

それでは、私の体験を参考までに。

トイレの詰まり発生から解消まで

我が家のトイレがどのように詰まり、どのように解消したかを経緯で説明します。

 

1日目 お昼
トイレの水位が下がっている

今思えば、ですが、詰まる前の前兆がありました。

トイレに入った時にいつもよりも水位が低かったのです。
その時は気にもしなかったのですが、水位が下がるのはトイレが詰まりかけの状況の時も多いようです。

しかし、流すと特に気になるような事はないですし、流した直後は水位は元に戻りますのであまり気になりません。

しかも、後で聞くと家族みんなが同じような異変に気になっていたとのことです。

1日目夜23時
トイレが詰まる

気づいたのは長女でした。
「パパ大変大変!!」と騒ぎ出しました。

トイレを流すと水位がぐんぐん上がって溢れそうになってしまったとのこと。
明らかにトイレが詰まっていました。

これは対応しないと翌朝大変なことになると。。
しかも今はコロナです。在宅で仕事中。トイレがない状況は想像できません。
すでに妻と息子は寝ておりましたので、放置するわけには行かずに、

深夜0時
ネット検索で不安に

残念ながら家にスッポンなどがなかったので、まずはネットで調べました。

「トイレ」「詰まる」「対応」といった文言で検索すると、まず一番上に広告がズラーっと並びます。
もちろんこれはクリックしない。

その後に出てくる検索記事も業者さんが書いているような記事です。
ですが、他に目ぼしい記事もないので、、

見てみるとさまざまな記載がありました

  • 深夜でお1時間以内に訪問して対応できます
  • 素人が下手に対応して詰まっているものが奥に行くと便器を取り外したりなど高額な対応が必要になるケースがある
  • 水位が減っている状況では自分で対応は危険

一方で、自分でやれる方法も載っていました。

さてどうしよう。。気づくと1時間以上経過しています。

 

深夜1時
自分でやるか業者を呼ぶか

不安なのは、もしかして子供が誤ってトイレットペーパーの芯とか流してしまった可能性
ペットを飼っていて、排泄物などを流したりしているのですが、人の排泄物以外が詰まる原因にもなるようです。ここらへんの具体的な記載はありませんでした。

トイレに流れないものを誤って流してしまっているのであれば、自分で対応するとさらに奥に行ってしまい悪化する可能性があるので、すぐに業者を呼んで、直してもらう必要がある。

しかし、妻も子供も寝ており、、確認できません。

でもトイレに何か変なものを流したのであれば、さすがに言うだろう。と思い返し、自分でできることをやることにしました。

深夜2時
スッポンない中でさまざま試す

ネットで見ると明らかにスッポンを使った方がいいのは分かっていましたが、深夜にスッポンなどありません。。

そこで、スッポンがなくてもできる方法をさまざま試しました。
試した方法は後述しますが、ゴム手袋をつけてトイレの中に手も突っ込みました。。。

深夜3時
諦めて寝る

色々試してみた結果、、全然解消しません。。
もしかしたらやっぱり何か詰まっているかも。。というちょっとした不安と、
深夜にトイレに手を突っ込んでいる状況もしんどいです。

こんなんなら、多少高くても業者を呼んだ方がいいかもとも。。

でも、この日は力つきました。。そのまま就寝です。

翌日朝8時
トイレは外で

翌朝は大変でした。
まず、子供が間違ってトイレをしてしまいます。
かろうじて溢れずにすみましたが。汗

トイレは外でお願いしました。

そして、大事なのが、トイレに間違って溶けないものをながしていないよね?と言う確認を。
こちらはバッチリです。

やっぱりこれならスッポンで直る可能性高い。

翌日朝9時
スッポンを買いに

近くで一番早く空いているホームセンターを探します。
会社は朝イチのMTGをキャンセルして、買いに行きました。

スッポンって正式名称はラバーカップというんですね。

created by Rinker
テラモト(TERAMOTO)
¥1,157 (2022/10/05 23:21:04時点 Amazon調べ-詳細)
翌日朝9時45分
一瞬で直る

あっという間でした。

スッポンで何度か押し引きしたところ、サーっと流れる感じが。
おそるおそる流してみたところ、綺麗に流れました。

スッポンを買いに行ってからわずか45分で解決しました。

一次は色々と悩みましたが、まずはこれをやるべきだったと。。

トイレが詰まる

 

 

 

トイレの詰まり解消のために自分でやったこと

ネットでの記事も参考に私が解消のためにやった事、その結果をシェアします。

結論から言うと、上記した通り、スッポン(ラバーカップ)で解決できましたが、それ以外の方法はほとんど意味がありませんでした。

“注意”

ただし、水に溶けないもの、プラスチックのカップやトイレットペーパーの芯、ケータイや子供のおもちゃなどを流してしまったときは、スッポンは使わない方が良いです。奥に行けば行くほど業者から請求される金額が上がるとのこと。

ゴム手袋をつけて、頑張って手を入れて、それで取り出せないようであれば、業者にお願いするのが良いと思います。

業者も、ネットで検索して、少なくとも広告ベースのは避けた方が無難だと思います。

一番良いのは、自分が住んでいる近くで、地元密着型でやっている会社が良いです。
(地元での評判が悪くなるとやっていけませんので、善良な意識が働きます)

 

それでは、私が挑戦した数々の失敗をお届けします。

 

バケツで激しい水流で流す

まずやったのは、バケツで水を汲んで高い位置から便器に流す。と言う方法

最もお手軽ですが、トイレが詰まっているので、一度やったら水がはけるまで次ができません。。
そしてこの方法では、特に動きがありませんでした。。

 

ペットボトルでスッポンの代わりを作る

次に取り組んだのは、スッポンが無い時の代わりとして、ペットボトルを使う方法です。

500mlのペットボトルの下の部分を切り取るだけで道具としては完成です。
そしてペットボトルの口を親指を入れて密閉させ、便器に入れて、勢いよく引き抜く。

なるほど、確かに便器のサイズにぴったりです。
ただし、やっぱりスッポンのように完全密閉させた形よりはだいぶ弱いです。

この方法でも全く状態は変わりませんでした。。

 

手を突っ込む

これは気持ちとの戦いです。
トイレの中に手を突っ込むと言うのは、なかなか気分が。。

ゴム手袋があればベストですが、今回は見つからず、コロナ対策として使ったキッチンなどで使う薄いビニール手袋をつけました。
手首から簡単に水が入ってきます。

一度手を入れると驚くくらい慣れました。笑

ネットの記事では手をグーにしてスッポンの代わりになるように出し入れするとのこと。
この方法もなかなか密閉するのが難しく、勇気を出して手を突っ込みましたが、残念ながらダメでした。

👇翌朝スッポンと一緒に買ったゴム手袋

ゴム手袋

つまり解消ワイヤー

我が家にはスッポンはありませんでしたが、配管のつまり解消ワイヤーなる道具はありました。

正直なぜこれがあるのか、何に使ったのかわからないのですが、、
ついに出番が来たのかなと言う感じです。

ちなみに👇こんなもの

配管つまりワイヤー

ワイヤーをトイレの中に入れて行き、それ以上進まなくなったらぐりぐり回す感じなのですが、、
これがなかなか難しく、、

トイレの形が複雑だから進んでいないのか、
詰まりにぶつかって進まないのか、

ぐりぐり回してみますが、あまり手応えがない。。

しばらくやってみましたが、手応えがなさすぎて諦めました。
この道具を素人で操るのは無理なのかもしれません。

 

以上、苦戦することおよそ3時間。
やれることはやり尽くしました。もう業者を呼んでも仕方ないなと諦めました。
翌朝スッポンを買ってそれでもダメなら諦めようという境地に。

最終的には、翌朝にホームセンターでスッポンを買ってきて、10分で解決しました。

まとめ-トイレが詰まる予防と詰まった時に焦らないために

今回の体験談をまとめます。

 

まず、トイレが詰まると精神的にかなりきついです。

家に二つトイレがあればいいと思いますが、かなり急いでも直したくなります。
精神的には数万程度ならさっさと直してくれる業者にお願いしたいという気持ちになります。

また、ネットで検索したさまざまな手法は、今回の私のケースでは全く役に立ちませんでした。
一方でスッポンで対応したところ、一瞬で直りました。

精神衛生的にも、実際の有効度合い的にも一家に一つスッポンを用意しておくことを強くお勧めします。
値段もとても安いですし。

created by Rinker
テラモト(TERAMOTO)
¥1,157 (2022/10/05 23:21:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

お伝えしたかったことは以上です。
ご参考になりましたら幸いです。

 

人気記事

おすすめ! パナソニックの新型ホットプレート(IHデイリーホットプレート )を買ったらめちゃくちゃ便利だった -東尾理子さんも愛用!

おすすめ! めちゃクールなスーツケース。Tuplusを買ってみた!(口コミ・レビュー)

おすすめ! 手のひらのマッサージ機を買ったらコスパが良すぎて手放せない。(口コミ・レビュー)