バーミキュラのフライパンを買ってみた。炊飯器ほどの感動ではないかも・・・

バーミキュラ フライパン

こんにちは。新しもの大好きkurokoです。

今回の記事は、バーミキュラのフライパンを買ってみたので、そのレビューをお届けしたいと思います。

バーミキュラといえば、前回の記事で、2年間使った炊飯器のレビューとして、
めちゃくちゃ美味しくご飯が炊けると絶賛しました。

まだ読んでいない方はこちらの記事もどうぞ。
➡️ とにかくご飯が美味しいと話題 バーミキュラの炊飯器!

 

すっかりバーミキュラの高品質さに惚れ込んだ我が家が次に手を出したのが、フライパンです。
このフライパンも今までのフライパンでは実現できなかった事が実現できるというふれこみを読み、
期待値マックスで購入しました!

 

結論から話します。
正直、ちょっと思っていたのとは違いました。

多分、まだ使い方もちゃんとわかっていないのでしょうし、
どんな料理にも万能というわけではないという事でしょう。
炊飯器の時の感動が強く残っており、それと同じような期待値で臨んでしまったのも悪かったでしょう。

 

という感じで、実は「すばらしいです!」とはいえないレビューです。
お値段も結構するので、ちょっと考えた方が良いというレビューになっています。

 

created by Rinker
Vermicular
¥33,999 (2021/07/31 10:18:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

それでは、一体どんな期待を抱き、それがどんな感じに砕かれたのか深掘りしていきましょう。

 

バーミキュラのフライパンへの過度な期待値

バーミキュラのフライパンは発売されていたことはよく知っていて、妻と試してみたいよねとずっと話していました。

それもこれも、我が家でのバーミキュラの炊飯器が圧倒的なパフォーマンスを出してくれていたからです。
バーミキュラのライスポットは我々のお米の考え方や食生活を変えてくれたと言っても過言ではないほど、満足していたのです。

こちらの商品です。

created by Rinker
バーミキュラ(Vermicular)
¥87,780 (2021/07/31 21:15:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

そして、ホームページをみると、炊飯器と同等かそれ以上に素晴らしそうなフライパン!

 

そこに書かれているのは、

「我が家の定番料理が生まれ変わる」

「あなたは手料理が、もっと好きになる」

「焼くというシンプルな調理を変える、圧倒的な可能性を持つフライパン」

 

まさに、私たち家族が炊飯器で体感した感覚だったのです。

 

加えて、そのメカニズムの説明もあり、詳しくはわからないものの、そうなのかと思わせる内容でした。

簡単にいうと、バーミキュラのフライパンは鋳鉄+ホーロー加工されております。
この素材は、水分の蒸発のスピードがステンレスやフッ素コートなどに比べて圧倒的に速いとのことです。(300秒から400秒がわずか3秒)

これにより、食材の旨味を一瞬にして閉じ込める事ができるとのこと。

(出典:バーミキュラホームページ

 

なるほど!
確かに、中華料理では、家庭用のコンロと火力が全く違い、野菜などは超高温で短い時間で炒めるので、しっかり火が通りつつも、シャキシャキした食感がしっかり残っているとのこと。

あの感覚が自宅でもできるのか!と思うと期待値がかなり膨らみます。

 

そうは言っても、バーミキュラのフライパンは結構なお値段がします。
ここは炊飯器の時もそうでしたが、結構悩みました。

created by Rinker
Vermicular
¥37,999 (2021/07/31 21:15:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

バーミキュラのフライパン届く!

悩んでいましたが、ボーナスが入ったタイミングで、よし買おうと決心します。

そしてすぐに到着しました!

バーミキュラ フライパン

箱が4つありますが、2つがフライパン、2つがその蓋です。

そう、一気に二つ買ってしまいました・・・
2つ種類があり、一つは26cmで薄型、もう一つが24cmで深い形です。
密かに一つ買って、気に入ったら二つ変えば良かったと思ったりしています。。。
さらにいえば、蓋はちょっとかっこいいのですが、今まで使っていたものでも良かったような気はします。。

 

中はこんな感じ。
炊飯器と同様にレシピ本がついていました。

バーミキュラ フライパン

 

開けたところ。
フォルムは美しいですね〜
取っての木の素材もとても良いです。

バーミキュラ フライパン

 

さて、それでは実際に使ってみてどうだったでしょうか。
さらに深掘りしていきます。

早速バーミキュラのフライパンを使ってみる

妻がまず作ったのは、もやし炒めと、目玉焼きです。

さて、どうでしょうか?

 

もやし炒め。

なんか美味しい!(気がする)
シャキシャキしていて、野菜の旨味がしっかり残っている。(気がする)

 

目玉焼き。

これも美味しい!(気がする)
カリカリで、黄身は半熟で。最高。(だが、いつものと違うかというと・・・)

 

そう、ファーストインプレッションは、バーミキュラのフライパンで作ったから。
高い買い物したから失敗したくない。
という気持ちが我々夫婦の中に溢れていたと思います。

 

しかし、以前のあのバーミキュラのライスポットを買って食べたご飯の時の感動とは明らかに違いました。

その後もいろいろと試してみましたが、私自身の評価としては、それほど特別ではない。です。

 

なお、良い点、悪い点も含めた率直なレビューをお伝えしておきます。

  • 肉は美味しく焼ける
  • 魚は変わらない
  • 野菜など食材が少ないと美味しいが、多いと普通のフライパンとさほど変わらない
  • お好み焼きなどはこのフライパンでは不向き(というか無理)
  • 結構こびりつき、焦げ付く
  • (ホーロー加工のため)傷つかないようにひっくり返す時に神経を使う
  • 洗うのも気をつけなくてはなので、結構大変

 

2つ&蓋も買ってしまって認めたくはないものの、正直これはやっぱりちょっと我々の期待値が高すぎる買い物だったかなと現時点では感じています。

「現時点では」という点は強調しておきたいと思います。
今後いろいろ試してみて、またレビューもUpdateはしたいと思います。

 

ちなみに、妻の意見では、「クリステル」の方が普通の主婦にとってみると使い勝手は結構良いとのことです。
我が家では結婚祝いとしてクリステルのセットをいただき、かなり重宝しております。

 

今回の記事は以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

人気記事

おすすめ! パナソニックの新型ホットプレート(IHデイリーホットプレート )を買ったらめちゃくちゃ便利だった -東尾理子さんも愛用!

おすすめ! めちゃクールなスーツケース。Tuplusを買ってみた!(口コミ・レビュー)

おすすめ! 手のひらのマッサージ機を買ったらコスパが良すぎて手放せない。(口コミ・レビュー)