海外でレストラン予約するなら「Open Table」-使い方・使ってみた感想

海外のレストラン予約はOpenTable

海外でレストラン予約するのは、英語で電話かけるなどちょっと気が引けますよね。

一方で有料のツアーやサービスにお願いするのも少し気がひけます。。

そこで、私が使っているのは、OpenTableというアプリです。
この記事では、OpenTableの何が良いのか。
OpenTableの使い方を解説します。

なお、現地ツアーを探すならこちらの記事も参考に!

VELTRA(JTBやHISよりお得!)海外旅行で現地ツアーを探す&予約するのに便利なサービスVELTRA(ベルトラ)

Open Tableの何がいいのか?

OpenTableは日本でいう食べログのようなアプリです。
これだけで全て行ってしまっているようなものなのですが。

良い点をまとめて見ました。

  • 日本語で参照が可能
  • 予約もわかりやすいUIで簡単にできる
  • アプリだけでなくWEBでも使える
  • 口コミが確認できる
  • キャンセルも特別ペナルティなくできる
  • お店の地図やカレンダーアプリなどとも連携
  • ポイントがたまるとギフトカードと交換もできる

KUROKO

日本語で利用できるのが便利だよね。予約も直感的に操作できてとてもわかりやすい!

お店の地図やカレンダーアプリと連携しているのも非常に便利!

何より、キャンセルがアプリで簡単にできるのが便利だわ!

電話で英語でキャンセルするのって、難しいし、人気のお店はすぐに混むから。。

時間の変更もすぐにできちゃうしね!!

しろこ

Open Tableの操作方法・使い方

STEP1
ログイン

まずはログイン。
ログインはFaceBook認証や、メールアドレスの登録なども使えます

STEP2
お店を検索

検索から目当てのお店を選ぶ。
場所を選択して検索をかけることも可能。
お店の名前は英語で入れよう!
お店を選ぶと以下のような画面に

OpenTable お店検索

STEP3
予約する

希望の日時を選択すると以下の画面に。
せっかくなのでポイントも貯めて、「予約」ボタンを押すだけ
OpenTable 予約

STEP4
予約確認

予約確認画面がでます。

OpenTable 予約確認

ちなみに、この画面のキャンセルボタンから簡単にキャンセルできますし、
変更ボタンから日時を簡単に変更できます。

 

どうでしょう?
とっても簡単ですね!

ちなみに、ポイントが貯まると以下のような商品と交換できるようです。
*私はまだ全然貯まっていないので、交換できておりませんが。。

日本でも使えるようなので、貯めてみるといいかもしれませんね。

OpenTable Point