キャンプで焚き火をしたい!焚き火台を比較してみた!

Camp 焚き火台

キャンプの醍醐味のひとつは、やっぱり焚き火ですよね。

そして、焚き火台は、レンタルできる率も少ないのです。
たいていは、BBQセットのレンタルはあっても焚き火台をレンタルしてくれるところは少ないなと思います。

そこで、焚き火台をいろいろリサーチしてみました。

ベストな焚き火台はどれでしょうか?
参考になれば幸いです。

焚き火台のシェア70%はこの二つ

 

ほとんどの人が選ぶ焚き火台はこの二つのどちらかと言われています。

スノーピークの焚き火台

絶対王者スノーピークの焚き火台

キャンプ場でも、とても多く見かけます。

View this post on Instagram

#gigapower

A post shared by Snow Peak (@snowpeak_official) on

憧れますね!

スノーピーク 焚き火台

重量はそれなりに重いですが、
畳んでスペース的には省力化されています。

ただし、お値段もそれなりにかかります。セット内容によりますが、基本のスターターセットで2万を超えます。
BBQができるようなセットだと、付属のグリルブリッジと焼き網を加えて+1万円(サイズMの場合)というところでしょうか。。

スノーピーク 焚き火台 グリルブリッジ
スノーピーク 焼き網

スノーピークのいいところは、拡張性があるところです。
焚き火台に加えて、ジカ口テーブルというのを購入すれば、焚き火台を囲んで、食事を取ることが可能です。

ううーん。いきなり全部集める勇気はないけれど、この拡張性は魅力的!

お得なスターターセットはこちらから。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥21,780 (2019/12/11 17:17:27時点 Amazon調べ-詳細)

UNIFLAMEの焚き火台

もう一つの選択肢は、UNIFLAMEの焚き火台です。

こちらも有名な焚き火台。

スノーピークよりもお値段はリーゾナブル。
そして何より軽いです!

ユニフレーム 焚き火台

収納もこの通り薄くなります。

ユニフレーム 焚き火台

購入はこちらから。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,027 (2019/12/11 17:17:28時点 Amazon調べ-詳細)

モノラルの焚き火台がすごい

 

今までの二つは、キャンプ界の王者とも言える二つのブランドでした。

もう一つ紹介するのは、モノラルというブランドの焚き火台です。

この焚き火台のすごいところ、それは、布でできているんです!

燃えちゃいそう。。で燃えない。

とっても不思議ですよね!

しかし、私が注目したポイントはここではありません。

この焚き火台、圧倒的に軽く、そして、収納スペースを全くとらないのです!

モノラル ワイヤーフレーム
モノラル ワイヤーフレーム
モノラル ワイヤーフレーム

大変人気ですぐにソールドアウトになってしまうようですが、、

運が良ければ購入できるかもしれません。

モノラル ワイヤーフレーム