《ソロキャン記》ふもとっぱらキャンプ場 富士山から昇る朝日が最高です!

ふもとっぱらキャンプ場

こんにちは。ソロキャンパーのkurokoです。

今回で7回目のソロキャンプ記は、早く行きたいと思いながら、なかなか行けなかったあの有名キャンプ場「ふもっとっぱら」キャンプ場です!!

なかなかいく勇気が出なかったのは、ここに行くにはそれなりに一人前になっておかないとと恐れていたのですが、、

結論としては、最高のキャンプ場で、全く敷居も高くないので、何も恐れずに行くべきですし、最高に良いキャンプ場です。

 

最高なのは、やっぱり富士山の眺め。
特にカバー写真のように富士山から昇る朝日は圧巻です。

気になっていたのは、木などが無いので太陽が暑そうだな。という点。
これも言った当日は晴れていましたが、ほとんど気になりませんでした。
西側に大きな山があるので、夕方には影もできます。

 

それでは、ふもっとっぱらキャンプ場でのソロキャンプ。深掘りしていきます。

 

ふもとっぱらのキャンプ場はどんなところ?混み具合は?

ふもとっぱらキャンプ場は富士山の西側にあります!

ふもとっぱらキャンプ場

 

東京からは、すいていれば2時間程度で着きます。
都心からは少し遠目ですが、ただっぴろい空間に富士山が大きく見えるので、行く価値も十分あるかなと思います!

 

ふもとっぱらの予約・チェックイン時間、料金は?

現在コロナの影響もあり、予約がないと入れない状況になっています。

予約はウェブサイトから簡単にできます。
➡️ ふもとっぱらキャンンプ場ウェブサイト

チェックイン・チェックアウト

チェックインは朝の8:50から可能です。チェックアウトは14:00
他のキャンプサイトと比較してもゆっくりできるのもふもとっぱらのオススメポイントです!

利用料金

利用料金は、大人が一人1,000円。子供は500円です。
これとは別に普通車では2,000円が必要です。

ソロキャンプでは、合計3,000円でした!
値段もリーゾナブルですね!

また、Paypayなど電子マネーが使えるのも◎!

 

混み具合は?

平日にもかかわらず、こんな感じ。程よく混んでいます。
ただ、テントを張るスペースはたくさんありますよ!!

ふもとっぱらキャンプ場

 

チェックインは車に乗ったまま可能ですが、ここが渋滞少ししています。
私が行った時は比較的空いていましたが、それでも10分くらいは待ちました。

 

ふもとっぱら場内

ふもとっぱら場内には売店や食事ができるところがあります。

ふもとっぱらキャンプ場

売店には、薪はもちろん、食材も調達できます。
ガスボンベや電池、軍手などキャンプに必要となる小物も置いてありますので、忘れちゃった。という場合にも便利です。

ふもとっぱらキャンプ場

ふもとっぱらではゴミを捨てて帰ることができますが、燃えるゴミなどは専用のゴミ袋(45リットルで100円)に入れて廃棄する必要があります。
(なお、ペットボトルやビンカン類、段ボールなどはそのまま廃棄可能です)

捨てて帰る方は、ゴミ袋を予め売店で購入しておくのがベターかと!

 

薪も良質なものが良心的な価格で販売されていますよ!

ふもとっぱらキャンプ場

 

ふもとっぱらキャンプ場の紹介はこんな感じです。
設備がしっかりしていて、とってもいいキャンプ場です。

キャンプ設営&キャンプ飯

場所はとーっても広いので、隣との距離もとった上で、好きな場所を選べます。

場所を見極めて、テント設営です!

いつものDODのテキーラテーブルに、お気に入りのキャンプギアを並べていきます。
フュアーオイルランタンに、菅原のグラス。
そしてカッテージボード。

ふもとっぱらキャンプ場

並べるだけでいい気分になるんですよね。笑

買ってよかったキャンプテーブル!「DODテキーラ」

 

ふもとっぱらキャンプ場

テントはすっかり一人用がちょうど良くなったバンドックのソロティピです。

 

今回は、お昼前についたので、テント設営をちゃっちゃとやって、焚き火に火を入れてお昼を作っていきます。

ふもとっぱらキャンプ場

もう結構ながくお世話になってきました。DODの焚き火台「秘密のグリルさん」

created by Rinker
DOD(ディーオーディー)
¥7,555 (2021/12/04 15:03:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

ビールが飲みたくなりますが、、この後温泉に車でいく予定なので、ちょっと我慢我慢。
この焼きそば、富士宮のスーパーで買った、富士宮焼きそばです!

ふもとっぱらキャンプ場

富士山を見ながら、富士宮焼きそば。
めちゃくちゃうまいです!!最高。

 

一息ついて温泉に!

ここで一息。温泉に行ってきました。

ふもとっぱらキャンプ場からは車で15分くらいの距離に「風の温泉」というところがあります。

 

結構地元色の強い感じですが、気持ちよかった!
料金は900円。

 

キャンプ飯

さてさて、お風呂も浴びて、あったかくなったところで、
夕方近くになってきたので、酒も入れて、つまみを作ります。

今回は、キャンプだけどお刺身を買ってみました!!
マグロの柵を購入!
醤油をぶっかけて食べてみます。

ふもとっぱらキャンプ場

キャンプと言えば火を入れないと。。という感じですが、案外お刺身もいいもんです。
大自然の中で食べるお刺身。酒がうまい。

 

今回はスパークリングワインが売っていたので、買ってみました。
銘柄とかよくわかりませんが、これです。

ふもとっぱらキャンプ場

 

さてさて、次は、アヒージョ。私のソロキャンプの定番になりました。

まずはニンニクを切って、オリーブオイルと一緒に火を入れます。

ふもとっぱらキャンプ場

 

今回はフランスパンも買っています。

ふもとっぱらキャンプ場

 

フランスパンも焼きながらアヒージョを!

ふもとっぱらキャンプ場

 

アヒージョの具は、いつものエビに加えて、大和芋を買ってみました!
これは大当たり。うまいっす。

ふもとっぱらキャンプ場

 

ついでにマグロのお刺身を炙ってみました。

ふもとっぱらキャンプ場

うんうん。結論としては、刺身のままでいいです。

 

 

そんな感じでキャンプ場の時間はゆっくりと過ぎていきます。
みてくださいこの景色。やばいです。。

ふもとっぱらキャンプ場

 

食事は続きます。

めちゃでかいししとうと、スペアリブです!
もうお腹いっぱい。

ふもとっぱらキャンプ場

 

今日はこのくらいで就寝です。
夜の気温は結構寒くはないですね。

 

富士山から昇る朝日が最高!

そして、翌朝。

朝日をみたいと思って目覚めたのが、6:30。
しまった。。遅れたか!
と思ってテントを出てみると、明るくはなっていましたが、朝日は出ていませんでした。

そう、高い富士山のため、まだ朝日は顔を出していなかったのです。

 

そして、いよいよ朝日。
もしかして富士山の頂上から出るのでは?
と思いましたが、ちょっと右側でした。
でも、この景色です。最高です。下の方の朝霧がまたいい。

ふもとっぱらキャンプ場

 

逆側はこんな感じです。
時よとまれ!という感じです。

ふもとっぱらキャンプ場

 

ちなみこの日の気温はこんな感じ。
全く寒くはなかったです!

ふもとっぱらキャンプ場

 

朝食は。今回はチキンラーメンを!

ふもとっぱらキャンプ場

朝からラーメン?という感じかもしれませんが、結構いい感じ。

何がいいって、チキンラーメンの汁をスープとして飲むこと。

ふもとっぱらキャンプ場

これ、めちゃくちゃ朝にいいです。

 

ふと空を見ると、パラグライダーで飛んでいる人が!
いつかやってみたいなぁ。

ふもとっぱらキャンプ場

 

さてさて、それでは撤収です。
ふもとっぱらはゴミを捨てて帰れるのが良いポイントの一つです。

ゴミセンターはこんな感じ。
燃えるゴミ・生ゴミはふもとっぱら専用のゴミ袋(100円)が必要なので、売店で買いましょう。

ふもとっぱらキャンプ場

 

売店でゴミ袋を購入する際に、オリジナルのスイーツ買ってみました。

ふもとっぱらキャンプ場

結構旨味!

 

 

帰りもしっかりお風呂に!

今回帰りに立ち寄ったのは、こちら「天母の湯」です。
ふもとっぱらからは富士宮方面へ下り、約20分程度です。

天母の湯

 

この天母の湯は、なんと言っても値段がリーゾナブル!
滞在時間によって異なるのですが、1時間では、410円です。
これはお得。

天母の湯

 

ふもとっぱらからは、空いていれば20分程度で着きます。

 

この天母の湯でお土産を購入!

しょうゆ煎餅&蕎麦&チョコクッキー

お土産

うんうん。味はよかったよ!

 

とんでもない山の中にあり、めちゃくちゃうまい蕎麦「どあひ」

そして、お昼はお約束の蕎麦です。

今回は十割そばが人気という「どあひ」という蕎麦屋へ。
天母の湯から結構近いというのもありました。

 

これが、びっくりするくらい山の中に入るんです。。
こんな道を結構進みました。。

蕎麦 どあひ

 

ちょっと途中、本当にこの先に蕎麦屋があるのだろうか?と不安になりましたが、、

ふじに到着です!

蕎麦 どあひ

 

中にはレトロなストーブも。

蕎麦 どあひ

 

夫婦でやっている蕎麦屋さんのようです。

メニューはこんな感じ。

蕎麦 どあひ

 

やっぱり、十割蕎麦でしょう!
お持ち帰りもありますね。さっき、蕎麦買っちゃったので、、、
(ここで買えばよかったと後で後悔)

そして、十割蕎麦がこちら。

蕎麦 どあひ

素敵な陶器です!
この麺つゆもカツオの出汁がしっかりきいています!!
そして、蕎麦が太い。

アップするとこんな感じ。めっちゃ太いっす。

蕎麦 どあひ

十割そばって結構ブツブツと切れちゃっていることが多いですが、
こちらのそばは、しっかりコシがあります。

なので、食べ応えも抜群です。

これが本当に美味しい。
山道を不安になりながら長い距離かけてきただけの甲斐がありました。

めちゃくちゃオススメです。
これは一度は食べて欲しい蕎麦でした。

 

 

今回の記事は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

よろしければ、他のソロキャンプ記も読んでいただければ!

私のソロキャンプ記

1回目 新戸キャンプ場でソロキャンプデビュー -キャンプ場レビュー

2回目 西丹沢マウンテンブリッジでソロキャンプ!

3回目 神奈川で有名な無料の「田代運動公園横の河川敷」でソロキャンプ

4回目 千葉県南房総 お台場海浜庭園 目の前が海!そして暴風でテント が大破・・

5回目 秋キャンプ 5回目のソロキャンは新戸キャンプ場

6回目 花見もかねた春キャンプ!! @新戸キャンプ場

 

➡️ ソロキャンプの記事一覧

 

キャンプ関連の人気記事

おすすめ! 黒坂オートキャンプ場で子供とデュオキャンプ! クワガタが取れる!! (レビュー・口コミ)

おすすめ! 決めた!ソロキャンプを始める。各種キャンプギアを揃えるの巻(商品レビュー付)

 

➡️ 「キャンプサイト」の記事一覧
➡️ 「キャンプギア」の記事一覧
➡️ 「Camp!」 の記事一覧