《ソロキャン記》花見もかねた春キャンプ!! @新戸キャンプ場

新戸キャンプ場 桜

こんにちは。神奈川のソロキャンパーのkurokoです。

今回で6回目のソロキャンプ記は、神奈川県は道志にある新戸キャンプ場に行ってきました。
実は6回中3回はこの新戸キャンプ場です。。
多分、このキャンプ場が好きなんです。

 

新戸キャンプ場は、7月の真夏11月の秋キャンプ を体験しまして、桜でも有名だったので、今回は桜が咲く春の新戸キャンプ場に!
過去の記事も併せて参考にしてみてください。

➡️ 新戸キャンプ場でソロキャンプデビュー -キャンプ場レビュー

➡️ 秋キャンプ 5回目のソロキャンは新戸キャンプ場

 

それでは本編スタートです。

 

春の新戸キャンプ場

春の新戸キャンプ場は桜が綺麗です!

新戸キャンプ場 桜

 

向かいの青木ヶ原キャンプ場の桜もとてもきれい。
平日でしたが、青木ヶ原キャンプ場は春休みのためか、めちゃくちゃ混んでいました!

新戸キャンプ場 桜

新戸キャンプ場も桜が見れるからか、今までで一番の混雑です。

 

 

新戸キャンプ場は予約なしサイトの場所の指定なしで、朝8:30から先着順に入れます。
新戸キャンプ場の行き方や料金についてはこちらの記事を参考にしてください。
➡️ 新戸キャンプ場でソロキャンプデビュー -キャンプ場レビュー

 

新戸キャンプ場のHPはこちら
➡️ 新戸キャンプ場

 

 

ワンポールテント「バンドックのSOLO TIPI」の設営

今回のテントはバンドックのSOLO TIPI。
居室は小さいのですが、お気に入りのテントです。(といっても使うのはまだ2回目でした。。)
➡️ 記念すべきバンドックSOLO TIPI初回の記事

 

まずは幕を広げてペグを打ち込んでいきます。

ワンポールテント バンドック

比較的小さいので位置決めがとっても簡単なのも良い点です。

 

あっという間に立ち上げ完了です。
(やっぱり少し小さい。汗)

ワンポールテント バンドック

バンドックSOLO TIPIおすすめですよ!

 

他の荷物も設定して、サイト設置完了!

ワンポールテント バンドック

 

ブラックのキャンプ用コンテナ

今回から新たに追加したキャンプ道具を紹介させてください。

 

トランクカーゴのブラックのコンテナです。

新戸キャンプ場 コンテナボックス

こちらで50Lの容量です。
今までは簡易なケースを利用していたのですが、やっぱりちゃんと蓋つきのコンテナは便利。
車の中で持ち運びする際にも匂いなども防げて良いです。

新戸キャンプ場 コンテナボックス

蓋を閉めるとテーブルとしても使えるということで便利だなと思ったのですが、
実際には、あまり使いませんでした。。
結局コンテナの中のものを出そうと思った時に、結構邪魔になるので。。。

お値段も4000円くらいとかなりリーゾナブルです!

created by Rinker
ゴードンミラー(GORDON MILLER)
¥3,650 (2021/07/31 19:18:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

焚き火からの焼き焼きタイム

さて、設定が完了したら、至福の時間。焚き火と食事です。

焚き火はいつもの通りDOD秘密のグリルちゃん。
針葉樹を中心に火を入れていきます。

DOD 秘密のグリルちゃん

この時間、本当に幸せだー。

 

まずはアヒージョ。基本に戻ってエビとナスです。とっても幸せ。

新戸キャンプ場 キャンプ飯

今回は他に、焼き鳥、おでんなどをいただきました!

 

焚き火台については別記事もぜひご覧ください!!

買ってよかった焚火台!「DOD秘密のグリルさん」

 

今回発売されたばかりの微アル飲料「BEERY」を買ってみました!

ちょっと甘味が強いかなという感じはしましたが、これは結構私は好きですね。ゆっくり酔えるという感じ。
今後キャンプの定番になりそうです!

新戸キャンプ場 BEERY

 

そしてあっという間に夜です。
この雰囲気好きです。

新戸キャンプ場 夜

 

テントを密閉して、晩酌です。
結構狭いのですが、ある種安心感があって良いんです。

新戸キャンプ場 夜

朝食はたこめし

今回の朝食もメスティンで飯盒します。

今回はちょっと奮発してタコ飯です。

やっぱり、白米を炊くよりは炊き込みすると時間はかかってしまいますが、あまり焦げずにきれいに焼けました!
メスティンは値段も安いですし、やっぱりキャンプには必須ですね。

 

朝食を食べたら、コーヒーでも飲んで、少しまったりして、撤収!

新戸キャンプ場 撤収

 

お約束の温泉&そばに加え、絶品パン屋を発見

既に過去の新戸キャンプ場でのソロキャン記でも書いたように、帰りに厚木の温泉「湯花楽」と蕎麦屋に行くのは恒例になりまして、今回も向かいます。

蕎麦屋は喜右衛門。
ここの「きざみかもせいろ」が絶品なんです。ボリュームも多く、最高です!

 

日帰り温泉湯花楽と、喜右衛門の場所など詳しくは以下の記事を参照ください。

➡️ 秋キャンプ 5回目のソロキャンは新戸キャンプ場

 

あげぱんが絶品のオギノパン

今回ぜひオススメしたいのが、パン屋さんです。

前から車で運転するたびに行列ができていて、気になっていたので、今回よってみることにしました。
そしたら、これがやっぱり大正解!

それはオギノパンです。
「あげぱん」が有名のようで、看板にも書かれていますが、神奈川フードバトルで金賞を受賞しているとのこと。

オギノパンのあげぱん

 

店内はこんな感じです。

オギノパンのあげぱん

 

あげぱんは、陳列されておらず、その場であげてくれます。
これも人気の秘密ですね。

 

揚げたては、こんな感じ!

オギノパンのあげぱん

これが、めちゃくちゃ美味しいです!!

そして値段も一つ120円。
奮発して家族の分も購入です。

家に持ち帰って、冷めてても美味しいですし、トースターで温めても美味しいですよ!
(電子レンジよりトースターがオススメです)

 

今回の記事は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

よろしければ、他のソロキャンプ記も読んでいただければ!

私のソロキャンプ記

1回目 新戸キャンプ場でソロキャンプデビュー -キャンプ場レビュー

2回目 西丹沢マウンテンブリッジでソロキャンプ!

3回目 神奈川で有名な無料の「田代運動公園横の河川敷」でソロキャンプ

4回目 千葉県南房総 お台場海浜庭園 目の前が海!そして暴風でテント が大破・・

5回目 秋キャンプ 5回目のソロキャンは新戸キャンプ場

 

➡️ ソロキャンプの記事一覧

 

キャンプ関連の人気記事

おすすめ! 黒坂オートキャンプ場で子供とデュオキャンプ! クワガタが取れる!! (レビュー・口コミ)

おすすめ! 決めた!ソロキャンプを始める。各種キャンプギアを揃えるの巻(商品レビュー付)

 

➡️ 「キャンプサイト」の記事一覧
➡️ 「キャンプギア」の記事一覧
➡️ 「Camp!」 の記事一覧