今年は加湿器を用意した方がいい。コロナ対策に効果あり!オススメ加湿器5選

今年は加湿器を用意した方がいい。コロナ対策に効果あり!オススメ加湿器5選

こんにちは。コロナのことはだいたいわかってきたと大きな勘違いをしていたkurokoです。

 

先日コロナの濃厚接触者に息子がなってしまい、幸い感染はしていなかったので、良かったですが、改めてコロナが身近に迫っていると感じました。

その際の記事はこちら。
子供が通う塾の講師がコロナに感染 子供が濃厚接触者になってしまった話子供が通う塾の講師がコロナに感染 子供が濃厚接触者になってしまった話

 

加えて、NHKの番組「新型コロナ 全論文解読 〜AIで迫る今知りたい事〜」を視聴しました。
その中で、免疫機能を高める点、および飛沫の拡散を防止する点として、
「加湿器がかなり有効である」という事を理解。

感覚的には、良いだろうと思っていた事が、論文やデータで裏付けられ確かなものと感じました。

 

なお、この番組、加湿の重要性のみならず、
・マスクをつけると免疫が上昇する点、
・新型コロナが全身の臓器に影響を及ぼすメカニズム、
・紫外線によるコロナ対策の可能性など

今まであまり報道されていない新たな情報が満載なので、NHKプラスなどでの見逃しを視聴されても良い感と思います。

 

この記事では、NHKの番組で話されていたことのサマリーと
自分で対策できることとして、加湿器をしっかり導入するという二つを紹介したいと思います。

 

コロナに加湿が効くという二つの理由(論文より)

NHKの番組「新型コロナ 全論文解読 〜AIで迫る今知りたい事〜」の中で、この冬コロナの予防に重要なことの一つが加湿を40%〜60%に保つ事。という話がありました。

感覚的には分かりますが、
なぜ、加湿が重要なのか、深掘りしていきたいと思います。

イェール大学の岩崎明子さんの論文で明らかにされています。

湿度が喉の奥の「線毛」の働きに大きく影響する

コロナウィルスのみならず、体に不要なものを空気中から侵入する事を防いでいる大きなものが、喉の奥にある「線毛」という器官です。

この線毛が、異物を検知し、体の中に入らないように働いてくれているという事です。
そして、この線毛の活動を最大化するために加湿が大きく働いているという事です。

NHKの番組「新型コロナ 全論文解読 〜AIで迫る今知りたい事〜」

出典:NHK

上の画像では、線毛の働きが湿度50%では非常に活性化しており、
一方で、湿度10%では動きがとても悪くなっています。

 

感覚的に湿度が高いと喉の調子や免疫も高くなるというのは分かっていましたが、
科学的にもそれが証明されてきています。

 

湿度が高いと飛沫の攪拌が抑えられる

また、空気中に漂う飛沫の量に大きく影響するとスーパーコンピューターでのシミュレーション結果から明らかになっています。

NHKの番組「新型コロナ 全論文解読 〜AIで迫る今知りたい事〜」

出典:NHK

湿度が10% と比較して、湿度60%では赤い丸が大量に発生しているのがわかると思います。
これは、飛沫の分子が大きく、下に落ちています。

湿度60%の方が飛沫は巻き上がらずに、結果として拡散が抑えられるという事です。

 

加湿する上での注意点

ただし、スタジオの専門家から追加で注意があったのは、湿度が高い場合は掃き掃除をしっかりやる事が合わせて重要とのこと。

これは、飛沫が落ちるので、そこにウィルスが多く存在しているためとのことです。

 

また、湿度は40%から60%が一番良いとのことです。
40%より低くなるとウィルスや菌の繁殖が増え、
60%以上になるとカビが発生するリスクが高くなるとのことです。

 

このように加湿器があることで、コロナウィルスの感染予防には大きくつながる事が見えてきました。
加湿器を持っていない方はこの冬、ぜひ購入して感染予防をしていただくのが良いかと思います。

 

なお参考までに番組で説明されていた事をサマリーしておきます。

NHKの「新型コロナ 全論文解読 〜AIで迫る今知りたい事〜」のサマリー

NHKの番組でコロナに関係する20万もの論文をAIに読み込ませ分析を行って見えてきた事があるとのこと。
それでは具体的にどのような影響があるのでしょうか。

温度と湿度が最も影響がある可能性

湿度は論文の検索結果で頻出単語の第2位
そしてコロナ予防では加湿器が第5位

湿度が特に冬のコロナ対策にとってキーワードになっているとのこと。

 

夏もコロナの感染が治らなかったので、温度や湿度などは関係ないのかなと思ったりしましたが、やはりそんな事はなさそうです。

 

ビタミンDが免疫強化に効く可能性

論文の検索結果で頻出単語の第3位だったとのこと。
免疫強化するためのビタミンとして、ビタミンDが注目された論文が多いとのこと。

アジアが重傷者が少ない理由は交差免疫が大きい

日本をはじめとして、東アジアは特に新型コロナウィルスの感染が爆発したり、重症化したりするケースは少ないです。

この原因として、アジアでは古くからコロナウィルスが拡大した歴史があり、新型コロナウィルスにバッチリ効くわけではないものの、「交差免疫」と呼ばれる免疫を持っている人の割合が欧米より多い事が明らかになってきているという事です。

(ただし、それで安心するのは危ないよとのこと。)

マスクは感染予防だけでなく、免疫の獲得にも有効な可能性

研究者の実験でマスクは感染予防としてはもちろん有効ですが、
マスクをつけている方はいつの間にかコロナへの免疫力もついているという事が発見されています。

これは非常に驚きですが、
なぜ、マスクを使うと免疫が強くなるかというと、こういうメカニズムです。

マスクを通して微量の新型コロナウィルスが入ってきている。
微量のため、本来の体の免疫力で体内での増殖を防げている。
なんと、その間に新型コロナへの免疫力がついているというのです。

あくまで証明されていない仮説の段階だそうですが、可能性としては十分あるとのことです。

コロナウィルスは全器官に影響する可能性がある

コロナに感染した後も後遺症を持つケースが多発しています。
そしてその後遺症は人によって全く違っているというのが現状とのこと。

なぜこのような事が起きているのか、今想定されているのはこういうメカニズムです。

コロナは体内にある「ACE2」という突起にくっつき細胞に侵入する事が分かっています。
このACE2という突起が実は全身のいろんな器官に存在しており、コロナウィルスは、そこから侵入し細胞を破壊してしまう
そうする事で、コロナウィルスがいなくなった後も影響が残ってしまっているのではないか。

これが事実だとすると、コロナウィルスの影響は非常に大きく、とても恐ろしいウィルスだと言えると思います。

詳しくはNHKのページも参照ください。
➡️ NHKの番組HP

 

オススメ加湿器5選

加湿器と言っても値段はピンから切りまで、機能性も色々とわかれます。

比較のポイントを記載指定おきますね。

  • 加湿の方式は何か?
    3つの方式があります。加熱式、超音波式、最近出てきた気化式です
    ポイントは電気代と除菌。加熱式は電気代が高くなりますが、超音波式や気化式は電気代が安い分除菌を気をつけなければなりません。
  • 卓上か床上設置型か?
    これは好みでしょうかね。
  • タンクの容量はどのくらい?
    少なくとも2Lは欲しいところです
  • 湿度表示できるか?
    どのくらいの湿度になっているかを可視化できるとベターです
  • 自動湿度設定機能?
    さらに、湿度を自動的に設定してくれるモデルも出ています。これがあると自動でオンオフしてくれて過剰に加湿も防げますし、停止した後に下がりすぎたら自動でついてくれると便利です!
  • 価格は?
    加湿器と言っても値段はピンキリです。4000円から40000円もする金額のものもあるので、機能性やデザインなどを吟味して選びましょう。

 

みためGood、お値段Goodな

この加湿器はとにかくおしゃれでお値段がリーゾナブルという商品です。

ハイポジション 加湿器

出典:楽天

タンクの容量も4Lあるのでとってもたっぷり。一度入れたら結構使えます。

ただし、機能面で見ると、ちょっと不足かなと。。

超音波式なので静かですが、お手入れはこまめにして雑菌が繁殖しないようにしたほうがいいです。
また、湿度がわからないという点、もちろん自動湿度調整機能はありません。

 

 

Beansfun おしゃれで自動湿度調節付き

次に紹介するのは、若干好みは分かれるかもしれませんが、おしゃれで、湿度の自動設定もできる卓上加湿器です。

 

加湿器 Beansfun

出典:amazon.co.jp

 

特徴はなんと言ってもこのスケスケの形ですが、好みは別れそう。。ですかね。

機能も結構良いです。
自動湿度設定機能があり、お好みの湿度を設定してあげれば、自動で停止、また自動で起動もしてくれます。

容量も3Lあるので卓上としては十分ではないでしょうか。
方式は超音波方式なので、電気代は気にならないと思います。
(ただ超音波方式は除菌が十分にできない場合があるので、お手入れはしっかりとやったほうがいいですね!)

 

購入はこちらから

created by Rinker
Beansfun
¥4,760 (2020/11/29 04:25:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

AND・DECO 自動湿度調整付き加湿器

値段もリーゾナブルで、必要な機能がひと通り揃っており、見た目もおしゃれ。と三拍子揃ったオススメの加湿器です。

AND・DECO 加湿器

出典:楽天

特にAND・DECOの加湿器で良いのが、写真の通り湿度を表示してくれる点と自動で湿度を設定して調整してくれる点です。

先ほど記載した通り、やたらと加湿して湿度を上げるのも問題ありです。
湿度は低すぎても高すぎてもダメで、40%〜60%の範囲になるように設定した湿度を自動で調節してくれる機能は重宝します。

タンクも4.4Lで十分大きいです。10畳まで対応。
加熱方式と超音波のハイブリット方式。
重量は1.97kgとちょっと重めかなと思いますが、それほど移動しなければ影響ないかも。

楽天の家電総合部門でNo.1も獲得したとのことで人気もバッチリですね。

 

 

バルミューダ グッドデザイン賞受賞したおしゃれ&手間いらずスマート加湿器

グッドデザイン賞も受賞したバルミューダの加湿器です。

これはかなり高額ですがとっても便利!
給水はやかんで継ぎ足すだけ。
掃除も丸洗いするだけなのでとってもお手軽です!

バルミューダ 気化式加湿器 Rain

出典:amazon.co.jp

この商品の加湿方式は気化式。
風の力で加湿を行います。取り込まれた乾燥した空気が酵素フィルターで除菌させ、水を含んだ給水フィリターを通り湿度を含んだ空気となって送り出される仕組みです。

加熱式よりも電気代はかからず、超音波式のように雑菌が含まれるリスクも低い方法と言われています。

購入はこちらから

created by Rinker
BALMUDA
¥47,200 (2020/11/28 08:23:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

ダイソンの高機能加湿器

今までダイソンの商品で「加湿器付きXX」という商品はいろいろありましたが、
加湿器がメインの商品が販売されました。

ダイソン 加湿器

出典:楽天

部屋を均質に加湿するというのが売りです。
バルミューダ同様にバクテリアを除去する加湿器で、ダイソンの場合は、UVライトで除菌しているとのこと。

ありがたいのは湿度の自動制御機能があることです。

湿度は低すぎても、高すぎても悪影響があるので、
設定した湿度に合わせてくれるのが安心ですね。

 

 

 

今回の記事は以上です。
新型コロナの発生から10ヶ月近く経ち、かなり身近に感じるようになりましたが、まだまだ感染したときの影響は大きく、継続的に意識を上げていかないとだなと感じました。

コロナ関連記事

オススメ! 在宅勤務をより快適にしてくれるアイテムたち

オススメ! コロナ対応のフェーズ別状況を整理してみた

オススメ! 在宅生活をストレスフリーにする方法 -体のケアと心のケア両面が大切!

 

➡️ コロナ関連記事

 

家電関連記事

おすすめ! バルミューダ創業者がスピーカーは作らないと言ったのに作った理由 -SNSで話題沸騰

おすすめ! パナソニックの新型ホットプレート(IHデイリーホットプレート )を買ったらめちゃくちゃ便利だった -東尾理子さんも愛用!

おすすめ! めちゃクールなスーツケース。Tuplusを買ってみた!(口コミ・レビュー)