札幌の観光で外せないイサム・ノグチ設計のアート モエレ沼公園に行ってみた!行き方・オススメのルートを紹介

モエレ沼公園

北海道、札幌に行ったら、インスタ映えする美しい公園があります。

イサム・ノグチが設計した事で有名なこの公園は、インスタ映えするスポットがたくさんあります!
札幌に行って損はない公園です!

このブログでは、モエレ沼公園の魅力から、行き方の詳細の紹介。
また、周り方などを解説していきます。

モエレ沼公園ってどんな公園?

 

モエレ沼公園は、世界的に有名な日本人の彫刻家 イサム・ノグチが設計して作りました。

写真を見てみるだけで素晴らしさがわかると思います!

テトラマウンド
ガラスのピラミッド
遊具
遊具

どうでしょう?

結構ワクワクするような景色に遊具じゃないでしょうか?

モエレ沼公園はどこにある?

 

モエレ沼公園は札幌からバスで30分程度の距離にあります。
とても広い公園ですが、レンタサイクルもあり、半日程度あれば、十分にスポットを回る事ができます。

モエレ沼公園の行き方は?

 

モエレ沼公園への行き方は、車か地下鉄+バスです。

車があれば、駐車場も広いのでベターですが、レンタカーしていないなら公共交通で行くのがベターです。
*グーグルマップで経路を調べても、公共交通ではでてきませんが、行くことが可能です。

札幌からバスでの行き方は大きく二つあります。

バスの本数が限られるので、時刻表を見て行くのが良いです。
着くバス停は、「モエレ沼公園東口」と「モエレ沼公園西口」の二つがあります。

注意

「モエレ沼公園東口」と「モエレ沼公園西口」の二つのバス停は、結構離れています。
レンタサイクルをしたい場合は必ず「モエレ沼公園東口」の方に行くようにしましょう!

また、「モエレ沼公園西口」は、積雪時(12月下旬~4月初旬)はご利用いただけませんのでご注意下さい。


行き方1: 札幌 -> 環状通東駅 -> モエレ沼公園 東口 または西口

このルートですが、行き方は二つあります。

  • STEP1
    地下鉄東豊線

    「環状通東駅」にて下車

  • STEP2
    東69、東79、または東61のバスに乗車

    【東69】「あいの里教育大駅」行き
    時刻表

    【東79】「中沼小学校通」行き
    時刻表

    東69/東79時刻表

    【東61(ビ61)】「中沼小学校通」行き
    時刻表

    東61時刻表

    バス乗り場
    ・東69と東79は①
    ・東61は③

  • STEP3
    「モエレ沼公園東口」または、「モエレ沼公園西口」にて下車

行き方2: 札幌 -> 新道東駅 -> モエレ沼公園 西口

注意:このルートを使うと、「モエレ沼公園西口」になります。

  • STEP1
    地下鉄東豊線

    「新道東駅」にて下車

  • STEP2
    東76のバスに乗車

    【東76】「中沼小学校通」行き
    時刻表

    時刻表

  • STEP3
    「モエレ沼公園西口」にて下車

モエレ沼公園のオススメの周り方は?

 

モエレ沼公園の地図を見てみましょう。

モエレ沼公園 地図

入り口は、東と西の二つあります。
この地図では、下が東口、上が西口です。

オススメのルートは東口から入りレンタサイクルをして、周る形です。
ルートを紹介します。

  • STEP1
    レンタサイクルをする:地図Re

    東口近くにレンタサイクルがあります。
    公園は結構広いのでここでレンタサイクルをしましょう!

    子供がいても二人乗り用の自転車もあります!

    レンタサイクルの料金

    自転車を借りたら、早速スタートです!

  • STEP2
    モエレ山:地図K

    東口近くの見どころとして、ガラスのピラミッドがありますが、こちらはお土産なども買えるので、最後に立ち寄ります。
    まず向かうのは、モエレ山。

    モエレ沼公園には、小高い丘がいくつかありますが、まずは東口近くのモエレ山に向かいます。

    モエレ山

    高さは52mあるようですが、10分程度で登ることができます。
    自転車を降りて登って景色を眺めてみましょう!
    とっても気持ちがいいです!

  • STEP3
    海の噴水:地図G

    次に向かうべきは海の噴水です。

    ここは、時間に合わせて、噴水のプログラムがありますので、時間をチェックして行くのがベターです!

  • STEP4
    ミュージックシェル:地図E

    ここは音楽や演劇などの舞台のようですが、ほとんど何もやっていません。。

    ただ、この建物というか、彫刻を眺めているだけでとても綺麗なので、感慨ぶかいです。

    インスタ映えしますので、様々な写真も撮れますね!

  • STEP5
    テトラマウンド:地図G

    これもイサム・ノグチ設計の巨大なオブジェです。

    幾何学的な形と自然の山のようなものが一体化した作品で、私はこの公園の構造物の中でも一番好きなものです。

    いろんな角度から綺麗な写真がたくさん撮れると思います。

  • STEP6
    プレイマウンテン:地図C

    大地を彫刻するというイサム・ノグチの発想の原点ともいうべき山です。

    山の頂上まで一本に続く道が象徴的です。
    この山も10分〜20分くらいで登れるので、ぜひ。

  • STEP8
    サクラの森:地図B

    ここは、イサム・ノグチが設計した遊具がたくさんある区画です。

    子供を連れていいてもとっても楽しめる場所です。

    何より、普通の公園にあるような規格品ではない遊具がたくさんあります!

    ブランコ
    すべり台
    ジャングルジム
    すべり台
  • STEP7
    モエレビーチ:地図A

    モエレビーチ!ビーチと聞くとワクワクしますよね。

    夏は、子供も入って遊べるような綺麗なビーチがあります!

  • STEP7
    ガラスのピラミッド:地図H

    そして最後に、ガラスのピラミッド。

    このピラミッドの中には、お土産やさんもあります。

    ガラスのピラミッド