シンガポールはお酒が高い?Tigerビールで比較してみた。どこで飲むとどの値段

Tigerビール

シンガポールはお酒が高いという噂。よく聞きますよね。
今回旅行に行って、ホテルやレストラン、ホーカース、コンビニやスーパーで、Tiger(タイガー)ビールがいくらで売っているのか調べてみました。

調べてみると結構な金額差があります。
また、意外に安く買える方法や、日本から持ち込む方法などもあります。

KUROKO

日本から持ち込む場合は、免税範囲もあるので、注意!
それに日本から持ち込むには荷物も重くなるしね。特に水系は。。

しろこ

実際に現地で飲んでみみながら調べてみましたので、旅行の参考にしていただければと思います。

結論:購入場所別のタイガービールの金額

まずは結論から書いちゃいます。

金額はシンガポールドルと日本円で併記(1シンガポールドル=80円で換算しています)

  • スーパーマーケット:$2.1(168円)*ただし10本まとめ買い
  • ホーカース(マックスウェル・フードセンター):$4(320円)
  • コンビニ(セブンイレブン):$4.35(348円)
  • ホーカース(ラオパサ フェスティバルマーケット):$4.8(384円)
  • マリーナベイサンズのフードコート:$5.6(448円)
  • セントーサ島のマレーシアン・フード・ストリート:$8(640円)
  • チャンギ空港のフードコート:$8.5(680円)
  • アドベンチャーコーブ・ウォーターの出店:$10.6(848円)
  • レストラン(セントーサ島のGing Tai Fung):$12.8(1024円)*ただし小瓶
  • ホテル(フェスティブホテル):$15(1,200円)

結構違いますよね。。
レストランなどは仕方ないのですが、ホテルでは絶対に飲まない方がいい。。

それでは、個別に解説していきます。

購入場所別のTigerビールの金額

スーパーマーケットでのTigerビールの値段:$2.1(168円)

チョンバルショッピングセンターのスーパーマーケットでの金額です。

これは10本まとめ買いのものです。
10本で21$なので、一本あたり2.1$。
写真は残念ながら取れませんでした。。

が、アサヒビールの写真は撮っていましたので、代わりに載せておきます。
アサヒビールも6本で17.5ドル。日本円で1,400円。一本あたり233円なので、日本とそんなに変わらない値段で購入できます。
シンガポールに住む上で、ビールを家で飲む分にはそれほど金額負担にはならない感じなのかなとも思いました。

 

チョンバルプラザ(Tiong Bahru Plaza)の場所はこちら。

セントーサ島ユニバーサルスタジオ近くのセブンイレブン:$4.35(348円)

お酒の厳しいシンガポールでもコンビニでビールは売っています。
きになるのはお値段。348円。うーん日本よりはちょっと高め。
ちなみにアサヒビールも売ってました。

セブンイレブンのTigerビール

セブンイレブンのTigerビール

ホーカース(いわゆるフードコート)でのビールの値段は場所によって異なる

シンガポールは「ホーカース」が有名ですね。
ホーカースはいわゆるフードコートです。
こんな感じです。

ラオパサ フェスティバルマーケット

ラオパサ フェスティバルマーケット


今回私は5つのフードコートに行きました。
なんとなく上から順に高級そうなホーカースです。

このホーカースでもビールの値段は全然違いました。

  • マリーナベイサンズのフードコート:$5.6(448円)
  • マレーシアン・フード・ストリート(セントーサ島USS前):$8(640円)
  • 空港のホーカース風フードコート:$8.5(680円)
  • ラオパサ フェスティバルマーケット:$4.8(384円)
  • マックスウェル フードセンター:$4(320円)
マリーナベイサンズのフードコート

マリーナベイサンズのフードコート

これらホーカースでは、食事と飲み物は別のお店で頼みます。
正直、飲食店ってお酒などの飲み物が粗利が高いので、飲み物だけ集約するのはどうなのかなと思いましたが。。

結果は記載した通りですが、一番安いマックスウェルフードセンターでは4ドルだったのが、マレーシアンフードストリートでは8ドルも。。倍違います。
ま、日本でもユニバーサルスタジオの中のお店などはかなり高いので、そういう扱いなのかなと思いました。
むしろ、マリーナベイサンズの値段が良心的にすら見えてくる不思議。。

というわけで、オススメは、地元民もくる。そして、味もいいホーカースで食事とお酒を楽しむのが吉だと思います!

レストランやホテルは極めて高い!

今回の旅行では、私たち家族はホーカースにかなり行ったので、あまりレストランで食事する事がありませんでしたが、唯一行ったDing Tai Fungではもちろんお酒を頼みました。

結果は記載した通り、13ドル近く。日本円でも一杯1000円相当。
スーパーでの値段を知らなければ、まぁいっかとなりますが、知っているとちょっとね。。
しかもこの値段、小瓶のTigerビールで生ビールというわけでもないのです。

Ding Tai Fung

Ding Tai Fung

さらにきついのは、ホテルの金額。15ドル。
これは、絶対に外で買って持ち込んだ方が良いです。。

フェスティブホテル メニュー

フェスティブホテル メニュー

ちなみにフェスティブホテルのレビューはこちらから
フェスティブホテルシンガポールのリゾートワールドセントーサでフェスティブホテルに宿泊(口コミ・レビュー)

お酒は日本から持っていく事もできる!

ちなみに、免税範囲はありますが、日本からお酒を持ち込む事ができます。

今回私は、お酒が高いという事で、日本から持ち込みました。
夫婦二人で、ワインを2本、アサヒビールを6缶。

免税範囲では、一人当たり、ワインとビールで3リットルまで認められています。
(厳密には、ビールだけで3リットルはダメなようで組み合わせる必要があるようです)

ただ、夫婦二人で6リットルも持ち込むのは荷物的にもきついし、そんなに飲まないし。。なので、程よく持ち込むには十分かなと。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
シンガポール旅行の計画のお手伝いになれば幸いです。