家族4人で行ったシンガポール旅行記 3日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

シンガポール旅行記 3日目

夏休みを利用して、家族4人でシンガポールに行ってきました!

今日は3日目。シンガポールにもだいぶ慣れてきました。
今日はついにユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)に行きました!

USSのチケットって割引あるのかな?

USSって混雑するのだろうか?

USSで食事は高いのか?

そんな疑問にお答えします。

 

今回のシンガポール旅行の流れ

赤蛍光部分がこの記事の説明範囲

0日目
期待高く、シンガポールに出発!
  • 羽田空港からシンガポール航空搭乗
  • チャンギ空港到着
  • 宿泊はセントーサ島フェスティブホテルへ

0日目の記事はこちらを参照
家族4人で行ったシンガポール旅行記 0日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

1日目
初日に詰め込みまくる
  • 朝食はシンガポール人気のToast Box
  • セントーサ島の巨大なマーライオン
  • シティのマーライオンを見に
  • ホーカース(マックスウェル・フードセンター)でチキンライスを
  • チャイナタウンを散策・味香園でインスタ映えかき氷
  • 巨大な動物園シンガポールズー
  • 夕食はDing Tai Fung
  • マーライオン近くの夜景

1日目の記事はこちらを参照
家族4人で行ったシンガポール旅行記 1日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

2日目
水の楽園で調子にのる
  • 朝食はスタバで
  • アドベンチャー・コーブ・ウォーターでのトラブルと遊び
  • ちょっと遅めのお昼はマレーシアン・フード・ストリートへ
  • 地元の方もいくスーパーマーケットを探検
  • 夕食は、人気のラクサ
  • セントーサ島の夜のマーライオンがすごい

2日目の記事はこちらを参照
シンガポール旅行記 2日目家族4人で行ったシンガポール旅行記 2日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

3日目
USSはアツかった この記事で紹介するのはココ!!
  • ついにUSS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポールへ)
  • 平日に早く行くと並ばなくてすむ
  • お昼は外に出るのがお得
  • 夕食は、ホーカースへ
  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのナイトショー
4日目
極上のスイートルーム
  • マリーナベイサンズのスイートルームへ
  • マリーナベイサンズのフードコートでチキンライス
  • インフィニティプールはやっぱりすごかった
  • CLUB55でアフタヌーンティー
  • 夜は一風堂。。

4日目の記事はこちらを参照
シンガポール旅行記 4日目家族4人で行ったシンガポール旅行記 4日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

最終日
バイバイシンガポール
  • 朝食はRISE
  • チェックアウトを14時にしてくれた!
  • 空港までは無料でプライベート送迎!
  • チャンギ空港で最後のチキンライスを

最終日の記事はこちらを参照
家族4人で行ったシンガポール旅行記 最終日(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

それでは、怒涛の1日目をどうぞ!

 

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)

今日は子供達も楽しみにしていたユニバーサル・スタジオ・シンガポールにいきます。

USSのチケット購入は窓口よりもEチケットがオススメ

チケットは前日にアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークに行った際にVoyaginで購入済みです。

Voyaginというサイトでチケットを購入すると、USSの窓口で普通に購入するよりも5%安く購入することが可能です。
私は、前日にアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークに行ってましたので、両方合わせて購入しました。
Voyaginのサイトはこちらから

 

ただし、Voyaginで購入したチケットは事前に引き換える必要があります!

ここ注意ポイントです。

“注意”

Eチケットで購入した場合、一次元バーコードならそのまま入れますが、QRコードの場合は、チケットひきかえば必要になります。

 

USSでチケットの引き換えは、専用のATMでできます。
USS近くのスタンドには変換しにいきます。

USS チケット引き換え

9:30分には、USSの正門に行き、妻に並んでもらい、私はチケット引き換えに向かいました。
しかし、この自動引き換え機が作動しません。。
どうも私だけじゃなくて、周りの人も作動しないので、何か機械の故障のようです。。

そこで、窓口に行きました。
多少並びましたが、無事に引き換えは完了!
列に戻ります。

USSのオープンは10時間際だが、行列は9:30くらいからあり

9:45正門が開きました。たくさんの方が、なだれ込みます。
正門は開きましたが、まだ中へは入れない模様。
かなーりぎゅうぎゅう詰め状態。。

9:55分チケット確認が始まり、入り始めます。
平日にも関わらず、結構長い行列ができています。

この並んでいる間に、何のアトラクションに乗るかを考えておくのが良いです。
午前中は比較的空いているので、混雑するアトラクションから乗るべきです。

USSの公式アプリをDLされていない方は、あらかじめDLしておくと良いです。
待ち時間などがリアルタイムにアプリで見ることができます。

USSはとにかく早く行った方が吉

USSに行くなら、Expressチケットを購入するつもりがなければ、とにかく早く行った方がいいです。

午前中はアトラクションが空いています。
午後になると平日でもやっぱり徐々に混んできます。
長いものでは90分待ちもありました。

朝一なら、10分も待ちません。

まずはトランスフォーマー・ザ・ライド

私たちは、USSを反時計回りに回ることにしました。
門が開くと、みんな走り始めます。
子供がいた私たちはそのノリにはついていけませんでしたが、、多少急ぎながらトランスフォーマーの3D(トランスフォーマー・ザ・ライド)を目指します。

トランスフォーマー・ザ・ライドにつきました。
すでに15分待ちの看板が出ていました。
え?まだ10時2分なのに。。と思いつつ。中に入りました。

中はスカスカでした。ファストパス的なノリでどんどん前に進みます。
これは、なかなか気持ち良い。
乗り物の前ではさすがに並びましたが。。

次に有名なジェットコースター(バトルスター・ギャラクティカ:ヒューマン)

次に私たちが向かったのは、ジェットコースター。
小学校6年生の娘はまだしも、小学校3年の息子は大丈夫かなぁと思うほどの絶叫マシンです。

ちなみにUSSは白いジェットコースター(ヒューマン)と赤いジェットコースター(サイロン)があります。

ヒューマンは、足の置き場がありますが、サイロンは完全に足を置く場所がなく、空中に浮かんでいるようなジェットコースターです。

時刻は10:30前。
もう行列ができているように見えます。
しかし、それはコインロッカーの行列でした。
ジェットコースターは荷物を預けないと乗れません。

メガネをロッカーに入れるか迷いましたが、前のおじさんがかけていたのでそのまま持って行きました。結果的にはこれで正解。
大きな荷物は預けなければなりませんが、メガネなどは、ジェットコースターに乗る際に横に置くことができます。

このジェットコースター宙返りはありませんが、足が微妙に浮いているので、何だか落ちそうになり怖いです。

私はジェットコースター大好きなので、ものすごく楽しかったです!
心配していた子供は、二人とも、もう大興奮。もう一度乗りたいと。。

さすがに色々乗ろうということで次に向かいました。

リベンジ・オブ・ザ・マミー

次に向かったのは、古代エジプトのアトラクション。
映画、ハムナプトラをテーマにした屋内型のコースターという感じのアトラクションです。

リベンジ・オブ・ザ・マミー

こちらも荷物を預けて並びます。
これもスカスカ。

結構緩やかなアトラクションと思ったら、屋内で激しく動くアトラクションでした。

これも子供大興奮。大人はまぁまぁ。という感じでしょうか。
ハムナプトラをもう少し見ておくと楽しめたかもしれません。

いよいよジュラシックパークに

このエジプトエリアの隣がジュラシックパークエリアになります。
Webで調べると、ジュラシックパークエリアは11時オープンとのことでUSSのオープンから1時間ずれています。
そして、時刻は11:10。ちょうどいい。

そして、このUSSでもっとも混むと言われる乗り物。ジュラシック・パーク・ラピッド・ベンチャーに乗ります。

ここは、ロッカーの列が結構混んでいます。
実は、ジュラシックパークでは荷物を預けなくとも乗れます。ただし荷物が濡れるリスクがあります。。後述しますが、預けておいた方が無難です。)
そして、今までのロッカーは60分無料でしたが、ここは有料です。60分4ドル。支払いは現金やクレジットカードでOKです。

待ち時間は、今までの乗り物よりもありました。
それでも20分くらいで乗ることができました。

途中、カッパの自動販売機がありました。やっぱり濡れるのかなぁとちょっとビビる。。
ちなみにカッパはほぼ使い捨てそうですが、1つ5ドル(400円程度)しました。
ちょっと高いですねぇ。日本の100円ショップで買って持っていくのがベターです。

USS カッパ

乗り物は、3人席 x 3つの9人の相席で1つのポッドと呼ばれる丸い乗り物です。

アトラクションは、ワクワクドキドキ。
よく知っているジュラシックパークですし、USJにもありますが、迫力はこちらの方があるかもしれません。

子供達も大興奮でした。
私は、座席の位置でそれほど濡れることはなかったですが、座席によっては頭から水をかぶるほどずぶ濡れになっている方もいました。

カバンは預けておいて正解だったかも。

ここで時間は12時を回りました。
ちょっとブレイクして、ランチを探しに行きます。

まだレストランは空いている感じですが、ハンバーガーなどが、15ドルから20ドルほど。
ちょっと高いかなぁ。。ということで、外で食べることにしました。

USSは再入場可能。ランチは外で食べるのも手!

USSは同日であれば、再入場が許されています。
ランチはやっぱり園内で食べると高いので、外に出るのも手です。

ただし、USS周りの飲食店もシンガポールにしてはそこそこ高いです。
園内よりはましですが。

私たちは、一度USSを出て、外で食べることにしました。

子供がハンバーガーがいい!ということなので、マクドナルドに行こうとなりました。
が、USS近くのマクドナルがすごい混んでいる。。
1つ上のハードロックカフェのハンバーガーはUSSの中よりも高い値段設定。。。

そこで、中華風スペアリブの有名店で食べました。

USS ランチ

正直いうと、大人はとっても満足ですが、子供は、辛いし、匂いもダメでした。。
小さい子供連れにはオススメしません。。とほほ。。

USS ランチ

USSは午後からは混み始める。そして暑い。

シュレック 4-D アドベンチャー

まず午後に向かったのは、シュレックの4Dのアトラクションです。
並んだのは、約30分です。

最初に入った部屋で全て行われるかと思ったら、それは前哨戦で、扉が開いて、映画館のような空間が広がりました。
最初の部屋で前の方を取ろうという方が多かったですが、重要なのは、その次の映画館のような空間でどれだけ良い場所を取るかかなと思いました。
結果的には端っこの方でしたが、十分楽しめました。

4Dということで、立体に加えて、水しぶきなど、触覚に訴えてくるアトラクションでとっても面白いですよ〜

マダカスカル:クレート・アドベンチャー

次はマダガスカル。

マダガスカル

ディズニーランドで言うところの、It’s a small worldという感じです。
こちらは、朝は5分だったのですが、表記は15分。実際には30分くらい並びました。

やはり午後は結構混んでくるということです。

だいぶ暑かったので、スターバックスでしばし休憩です。
スターバックスのコールドブリューを飲む。いやぁ天獄です。

 

USSのスタバで休憩

スタバでどこに行くかを相談しました。
ビールのようなサーバーからコーヒーが出てきます。

USS スタバ

とっても美味しくいただきました!!

その後向かったのは、
スタバの近くにあって、しかもあまり並んでいない、Lights Camera Actionにまずは。

USS

このアトラクションは、本場ロサンゼルスのユニバーサルスタジオにもありますし、USJにもあるバックドラフトに似たようなアトラクションでした。

初めて見る子供たちは驚きを持って見たいました。

USSはここまで。
天候が暑いこともあり、お土産の購入タイムに移ります。

女子はワクワク、男子は暇な時間になりました。。

USSで荷物を預けなくてはない乗り物をまとめる

少し話を戻します。

USSでは、特定の乗り物は、荷物をロッカーに入れて、乗り物の列に乗る。
という流れになっています。

もちろん全ての乗り物ではなく、一部の乗り物です。

例えば、トランスフォーマーの3Dの乗り物や、トランスフォーマーのジェットコースターなどが該当します。

入り口などで全ての荷物をコインロッカーに入れる必要はありません。
乗り物の入り口のすぐ横に、コインロッカーが設置されており、60分間は無料で使うこともできます。

ちょっと落とし穴は、最初に上記の乗り物を乗ってしまうと、コインロッカーが入り口にあると荷物を預けないと入れないのではないか。と勘違いしてしまうことです。

私たちもそれで失敗しました。。
ジュラシックパークの乗り物(ジュラシック・パーク・ラピッド・アドベンチャー)は、荷物を預ける必要はないのですが、入り口にコインロッカーがあり、あ、これは預けないとならない。と思って、まずコインロッカーの列に並んでしまいました。

それは、間違いで、ジュラシックパークは荷物を預けなくても乗れます。
ただし、水に濡れてしまう可能性があるので、荷物をあづけるコインロッカーが用意されているという理由でした。

皆さんも、どこは預けなくてはならないか確認の上、預けると良いと思います。
ちなみに、ジュラシックパーク横のコインロッカーだけは、最初から有料でした。
乗る際に荷物を預けなければならない乗り物は、大抵は60分は無料となっています。

 

皆さま、事前に上記は把握の上、USSに行くと無駄はないと思います。

夕食はシンガポールで最も古いホーカースヘ

USSからホテルに戻り、シャワーを浴びて休みました。

あっという間に夕方になり、夕食をどうするかという話になります。
毎度のフェスティブウォークのレストラン街も少し飽き気味。
一昨日シティに行った際に運転手に聞いた、シンガポールで一番古いホーカース、「ラオ・パ・サ・フェスティバルマーケット」に行くことにしました。

美味しい!ラオ・パ・サ・フェスティバルマーケット

ラオ・パ・サ・フェスティバルマーケット

ホテルからタクシーで向かいます。15分くらいで着きました。

ここで食べたのは、またしても、チキンライスです!
もう、こうなったらチキンライスを食べ尽くそうと誓いました。笑

チキンライス

こちらもとっても美味しかったです。
ちょっと通常よりも盛り付けが綺麗ですかね?

帰りにガーデンズ・バイ・ザ・ベイのナイトショー

お腹がいっぱいになった私たちは、街をちょっとぶらぶらすることにしました。

暖かくて、気持ちが良いです。

少し歩いていくと、ひらけてきました。
そのさきにあったのは、マリーナベイサンズ!!!

ああ、素晴らしいです。

マリーナ・ベイ・サンズ

夜景にうっとりした私たちは、その後にガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行ってしまおうと思いつきます。

しかし、歩くにはちょっと遠いのでタクシーで。。
日本では考えられないくらい、タクシーを使いまくっています。。。
そう、シンガポールはタクシーが安いのです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイにきてよかったーー
というくらい素晴らしい夜景でした。

そして、たまたまですが時間があって、ナイトショーを見ることができました。

いやぁ素晴らしいです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイからの帰りは混雑するので。。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイには多くの人は車でやってきます。
バスやタクシーです。
そして、ナイトショーが終わるとそこに人が殺到します。

下手をすると、かなり待つことになります。

ですので、ナイトショーが終わるか終わらないかの時にタクシーなどに向けて歩き始めるのがベターです。

幸いタクシーは次から次にきますので、ちょっとずつですがタクシーレーンは進んでいきます。

 

3日目の旅行記はこれで終わりです。
最後まで見ていただき、ありがとうございました。

それでは明日の話も楽しんでください!

シンガポール旅行記4日目の記事はこちらから。