家族4人で行ったシンガポール旅行記 2日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

シンガポール旅行記 2日目

夏休みを利用して、家族4人でシンガポールに行ってきました!

シンガポール2日目!

今日は、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークで遊びまくります。
ここではちょっとしたトラブルもありました。皆さんが行く際に知っておくと同じミスはないと思いますので、チェックしてください!
そして、シンガポールのスーパーマーケットを散策。
有名なラクサにもチャレンジしてみました!

赤蛍光部分がこの記事の説明範囲

0日目
期待高く、シンガポールに出発!
  • 羽田空港からシンガポール航空搭乗
  • チャンギ空港到着
  • 宿泊はセントーサ島フェスティブホテルへ

0日目の記事はこちらを参照
家族4人で行ったシンガポール旅行記 0日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

1日目
初日に詰め込みまくる
  • 朝食はシンガポール人気のToast Box
  • セントーサ島の巨大なマーライオン
  • シティのマーライオンを見に
  • ホーカース(マックスウェル・フードセンター)でチキンライスを
  • チャイナタウンを散策・味香園でインスタ映えかき氷
  • 巨大な動物園シンガポールズー
  • 夕食はDing Tai Fung
  • マーライオン近くの夜景

1日目の記事はこちらを参照
家族4人で行ったシンガポール旅行記 1日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

2日目
水の楽園で調子にのる この記事で紹介するのはココ!!
  • 朝食はスタバで
  • アドベンチャー・コーブ・ウォーターでのトラブルと遊び
  • ちょっと遅めのお昼はマレーシアン・フード・ストリートへ
  • 地元の方もいくスーパーマーケットを探検
  • 夕食は、人気のラクサ
  • セントーサ島の夜のマーライオンがすごい
3日目
USSはアツかった
  • ついにUSS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポールへ)
  • 平日に早く行くと並ばなくてすむ
  • お昼は外に出るのがお得
  • 夕食は、ホーカースへ
  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのナイトショー

3日目の記事はこちらを参照
シンガポール旅行記 3日目家族4人で行ったシンガポール旅行記 3日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

4日目
極上のスイートルーム
  • マリーナベイサンズのスイートルームへ
  • マリーナベイサンズのフードコートでチキンライス
  • インフィニティプールはやっぱりすごかった
  • CLUB55でアフタヌーンティー
  • 夜は一風堂。。

4日目の記事はこちらを参照
シンガポール旅行記 4日目家族4人で行ったシンガポール旅行記 4日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

最終日
バイバイシンガポール
  • 朝食はRISE
  • チェックアウトを14時にしてくれた!
  • 空港までは無料でプライベート送迎!
  • チャンギ空港で最後のチキンライスを

最終日の記事はこちらを参照
家族4人で行ったシンガポール旅行記 最終日(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

それでは、怒涛の1日目をどうぞ!

朝食はスタバ

1日目の朝食は、フェスティブウォークのToast Boxでした。
2日目の朝食は、同じフェスティブウォークにあるスターバックス。日本でもいけますね。。

今日は、アドベンチャー・コーブ・ウォーターというプールの複合パークに行こうと決めていましたので、水着を服の下に着込んでお出かけ。

スタバにはドリンクとパンなどがセットになったメニューがありました。
日本にはあまり見かけないですかね。

パンケーキにハムとチーズを挟んだサンドウィッチ

スタバ シンガポール

柔らかいパンに挟まれたハムサンド!
美味しかったですよ!!

スタバ サンドウィッチ

 

スターバックスの支払いでは、スタバアプリのマークが見えたので、日本のスタバアプリで支払えるか?と聞きましたが、さすがにNG。。
ただ、Apple Payは結構色々なところで使えますよ!かなり便利です!

スタバで、朝食を食べながら、昨日の教訓で、アドベンチャー・コーブ・ウォーターのチケットをネットで探します。
Voyaginというチケットサイトがやっぱり安く、10%オフです。

USS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)と一緒に購入するとお得というオファーが出てきます。
ちょうど翌日USSに行く予定ですが、このセットが異なる日の利用に対応しているのかわからない。。
細かい字を色々読んだところ、一定の期限があるが、別の日でも使えることがわかり、購入!

大人2枚、子供2枚で合計25,962円でした。

こちらのVoyaginのサイトから購入すると10%引きで購入可能です。
Voyaginのサイト

2〜3分でメールでEチケットが送られてきました。
Eチケットは施設 x 人数分、合計8枚のPDFが。。スマホだと見にくい。。

バーコードが掲載されています。

ちょっと気になったのが、

アドバンチャーコーブの大人は1次元バーコード。
アドベンチャーコーブの子供分と、USSの全員分は、QRコードになっていました。

その時はなんでかなぁ。と思いましたが、
その時、もう少し英語の文章を読んでおけば、あとで困ることはなかった。。

 

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

アドベンチャー・コーブ・ウォーター

スタバからは徒歩で、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークに向かいます。

結構歩きます。途中、シーアクアリウムを超え、さらに奥へ。10分くらい歩きました。
9時40分くらいに着くと、すでに行列ができています。。

まさかのEチケットが使えない?

チケットの購入窓口と、チケット保持している方が直接入る行列の2つがある模様。
先ほど購入したEチケットは直接入れるか念のため、確認し、大丈夫との事。

この時確認したのが、大人の一次元バーコードのものだった事に、あとで後悔します。

 

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークは、早めに言ってビーチチェアを押さえるのが鉄則です。

行列の状況から、良い位置に場所をとれそうです。

10時少し前でしょうか。門が開き、入り始めます。
みな、スマホのチケットなので、バーコードの読み取りがうまくできない模様。。列の進みはあまりよくありません。
ようやく自分たちの番になりました。

大人2名からバーコードを読み取っていきます。

子供2名はなぜか、USSのチケットの下なので、一番下ですとスキャンするおじさんに伝えました。
そしたら、おじさんが何やら言っている。。

理解するのにしばらくかかりましたが、要は、子供用のチケットはチケットカウンターで引き換える必要があるという事。

なんで???

大人はそのままでOKで子供のチケットを引き換える必要があるなんて、完全にトラップ。。
しかし英語で、交渉することもできずに、、そのままチケットカウンターに向かいました。

しかし、すでにチケット販売の行列も長く伸び、入場の行列もそれとは別に長く伸び。。

妻には場所だけ取ってくれ!と言い残しました。
よく考えたら、スマホで連絡の取り方も認識合わせせずに。。

その後、無事にチケットは交換し、入場の列には割り込ませていただきました。。

“注意”
シンガポールでEチケットを購入した場合には、それが本チケットと引き換える必要があるものか、直接入れるものかをしっかり確認しておく事!

目安としては、一次元バーコードならそのまま入れる。
二次元バーコード(QRコード)の場合はチケット引き換えが必要となる

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークは早めに入っておく事がポイント

チケットトラブルがありましたが、なんとか入れました。

そして、妻がビーチチェアもゲット!
オススメの場所は、波のプールの目の前あたりです。
下の写真は波のプールの前あたりです!

ビーチチェア

また、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークでは、ライフジャケットやうきわも無料で貸し出しています。
下の写真のように、ライフジャケットはサイズ別に山盛りになっています。

このうきわやライフ・ジャケットも昼過ぎには在庫が無くなり、戻るまでゲットできないので、やはり早めにきておく事がポイントです。

ライフジャケット

 

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークは遊ぶところがたくさん

アドベンチャーコーブ・ウォーターパーク 地図

さて、準備ができたら遊びましょう!

アドベンチャー・コーブ・ウォーターの目玉は3つあります。

  1. たくさんのウォーター・スライダー
  2. めちゃめちゃ楽しい波のプール
  3. ながーーい流れるプール

どれもオススメなのですが、午前中の空いている時間には、まずはウォータースライダー。
結構種類があります。
朝からそれなりに並んでいます。

このウォータースライダーですが、身長制限がありますので、ご注意を。
122cm以上あれば、大丈夫です。

また、詳しくはわかりませんが、体重制限があるスライダーもありました。

ウォータースライダー 身長制限

私たちが一番面白かったのは、リップタイド・ロケット(Riptide Rocket)というスライダー。
上から下に落ちていくだけではなく、下から上に上がるときに加速するというジェットコースターのようなものでした。
とってもオススメです!

子供がとにかくハマるのは、波のプールです。

意外と高い波が来るので、ライフジャケットを持っておいた方がいいですよ!

波のプール

そして、ながーーい流れるプール。
本当に一周でいろんな景色が楽しめます。

大人は一周してビーチチェアで休みましたが、子供はどのくらい行ってたんだろう。。。

洞窟や、エイが泳ぐ水槽などシークエンスに富んだ演出がされています。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークに持って行った方が良いもの

  • タオルがないので、ホテルから持って行った方がいいです。
  • スマホの防水ケースは必須です。
  • GoProとかもあると楽しいかも!
  • うきわは不要かな。うきわもライフジャケットが借りられます。
  • サンダル、ラッシュガード、水中眼鏡は持って行った方が良いかと思います。
created by Rinker
suria(スリア)
¥1,158 (2019/11/20 06:22:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥35,949 (2019/11/20 06:22:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

マレーシアン・フード・ストリートで昼食を

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークでは、10時から14時くらいまで、ぶっ通しで遊んでいました。
中で食事できるところもありますが、私たちは一度出て、マレーシアン・フード・ストリートで昼食をとることに。。

残念ながら、写真を撮り忘れた。。みたいです。

ヘトヘトだったので。。

マレーシアン・フード・ストリートは、屋台街を再現したフードコートの作りになっています。
シンガポール系だけでなく、マレーシア料理中心のようです。

値段は、ホーカースと行った屋台街よりはやはり高めでした。

個人的には、やっぱりマックスウェル・フードセンターが断然美味しかったかな。

シンガポールのスーパーマーケットを散策

一度ホテルに戻り、シャワーを浴びて少し休みます。

夕方には、シンガポールの地元のスーパーマーケットに行ってみようとなりました。

今まで、移動はタクシーだったので、まずはモノレールに乗ってみる事に!
モノレールでVIVO Cityを目指します。

モノレール駅

モノレールは結構混んでいました。
ちょうど夕方の帰宅時間でラッシュアワーだったからかもしれません。

ViVo City

モノレールの終点は、VIVO CITYという対岸にあるショッピングモール。
お台場のショッピングモールのような感じでしょうか?
結構色々なお店が入っています。

うろうろした後、さらに地元っぽいTiong Bahru Plazaに行く事にしました。

Tiong Bahru Plazaにあるスーパーマーケットへ

旅行先で地元の方が来るようなスーパーマーケットに行くのが私たちは大好きです。
今回はTiong Bahru Plazaの地下にあるスーパーに行ってみました。

ドラゴンフルーツや、海鮮など面白い!

夕食は、シンガポールで有名なラクサを初トライ!

このお店です。328 Katong Laksaというお店。

328 カトンラクサ

結果は。。
んー、私はちょっと言うほどではないかなぁと言う印象。

妻は美味しかったみたいです。好みによりそうですね。

Tiong Bahru Plazaの場所はこちら

セントーサ島のマーライオンのナイトショー

帰りはタクシー利用です。。
一気にセントーサ島へ。

シンガポールは、タクシーは金額も安いし早いですし、やっぱり便利かなぁと思います。

すっかり夜になっており、昨日同様、マーライオンの夜景をゆっくりみましょうとなりました。

そこで気付いたのは、マーライオンのナイトショーをやっている!!
単純にプロジェクションマッピングだけじゃなく、ショーとしてやっていたのです。

マーライオン ナイトショー

このショーはとってもオススメ。
無料で観れます。

でもよく観たら、期間限定なんですね。。それでも、内容を変えてやるかもしれません。

これにて2日目は終了です。
今日も疲れたーバタンキューという感じ。

シンガポール旅行記3日目の記事はこちらから。