家族4人で行ったシンガポール旅行記 最終日(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

夏休みを利用して、家族4人でシンガポールに行ってきました!

ついに最終日!!完結編です。
家に帰るまでが、旅行です。。

 

赤蛍光部分がこの記事の説明範囲

0日目
期待高く、シンガポールに出発!
  • 羽田空港からシンガポール航空搭乗
  • チャンギ空港到着
  • 宿泊はセントーサ島フェスティブホテルへ

0日目の記事はこちらを参照
家族4人で行ったシンガポール旅行記 0日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

1日目
初日に詰め込みまくる
  • 朝食はシンガポール人気のToast Box
  • セントーサ島の巨大なマーライオン
  • シティのマーライオンを見に
  • ホーカース(マックスウェル・フードセンター)でチキンライスを
  • チャイナタウンを散策・味香園でインスタ映えかき氷
  • 巨大な動物園シンガポールズー
  • 夕食はDing Tai Fung
  • マーライオン近くの夜景

1日目の記事はこちらを参照
家族4人で行ったシンガポール旅行記 1日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

2日目
水の楽園で調子にのる
  • 朝食はスタバで
  • アドベンチャー・コーブ・ウォーターでのトラブルと遊び
  • ちょっと遅めのお昼はマレーシアン・フード・ストリートへ
  • 地元の方もいくスーパーマーケットを探検
  • 夕食は、人気のラクサ
  • セントーサ島の夜のマーライオンがすごい

2日目の記事はこちらを参照
シンガポール旅行記 2日目家族4人で行ったシンガポール旅行記 2日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

3日目
USSはアツかった
  • ついにUSS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポールへ)
  • 平日に早く行くと並ばなくてすむ
  • お昼は外に出るのがお得
  • 夕食は、ホーカースへ
  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのナイトショー

3日目の記事はこちらを参照
シンガポール旅行記 3日目家族4人で行ったシンガポール旅行記 3日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

4日目
極上のスイートルーム
  • マリーナベイサンズのスイートルームへ
  • マリーナベイサンズのフードコートでチキンライス
  • インフィニティプールはやっぱりすごかった
  • CLUB55でアフタヌーンティー
  • 夜は一風堂。。

4日目の記事はこちらを参照
シンガポール旅行記 4日目家族4人で行ったシンガポール旅行記 4日目(お役立ち情報あり!モデルコースとしても参考に)

最終日
バイバイシンガポール この記事で紹介するのはココ!!
  • 朝食はRISE
  • チェックアウトを14時にしてくれた!
  • 空港までは無料でプライベート送迎!
  • チャンギ空港で最後のチキンライスを

それでは、怒涛の1日目をどうぞ!

朝食は1階RISEのビュッフェ

RISE

朝食はビュッフェです。

いくつか食べられる会場がありました。CLUB55、57階のSPAGO、1階のRISE、1階のADRIFT
57階のSPAGOも行きたかったのですが、メニューが少ないということで、1階のRISEに行くことにしました。

比較はできませんが、大満足です。

洋食に加え、和食もありました。
貧乏性なので、色々もらっちゃう。笑

RISE

 

 

レイトチェックアウトの調整

朝の眺め

朝の眺め

通常のチェックアウトは11時です。

ですが、昨日に続いて、レイトチェックアウトの調整をお願いしていました。

昨日時点で12時までは遅くできるとの連絡をもらっていました。
飛行機の時間を考えると14時くらいまでは部屋にいたいですよね?と、私たちのスイートについてもらっているバトラー君がいってくれました。ぜひお願いしたい。と話していたところ、10時くらいに部屋に電話があり、

「Mr.XX、グッドニュースです。14時まで延長できました!」とのこと。

ナイス!

そしてチェックアウトは部屋でできるから14時にはパッキングして部屋で待っていてくださいとのこと。

素晴らしいサービス。

最終日もインフィニティプールにショッピングモール

時間はたくさんできました。

子供達は、インフィニティプールに行きたいということで、まず向かいます。
10時過ぎということもあり、チェックアウトやチェックイン前なので、とっても空いています。

30分くらい泳いで、次にお土産とショッピングモールに。

妻はこれ、薬局ですね。タイガーバームって薬。昔おばあちゃんが怪我した時に塗ってくれたような。。懐かしい薬を買っていました。。

そしてタピオカミルクティー。
流行っているのは日本だけじゃないんですねぇ。

タピオカ

 

このタピオカのお店はフードコートの端っこにありますが、その正面はデジタルの遊び場見たいのがありました。
どうも予約しないと入れないようでしたが、見ているだけで結構面白そう。

マリーナベイサンズ

 

そして部屋に戻り、パッキングを。
最後にお風呂に入っておきます!これから日本まで長旅なので。。。

Bath

マリーナベイサンズをチェックアウト

14時になりました。
ついにチェックアウトの時間。。あー終わらないでくれと祈りたくなります。。

スイートはルームチェックアウト!

14時にバトラー君から電話がありました。
チェックアウトの準備は出来ましたか?お迎えに上がるので、そこでお待ちください。とのこと。

バトラー君がやってきて、追加の料金は一切ないこと、問題なければこのままチェックアウト処理をするとのことでした。
Billingのレシートを見せていただき、封筒に入れてもらいます。
以上、チェックアウト終了とのこと。

バトラー君からのお土産

そして、バトラー君は、これは私からのプレゼントです。(ホテルからのといったのかもしれません)
ということで紙袋をいただきました。

中に入っていたのは、

  • TWGのお茶セット x 2箱
  • 子供用のマリーナベイサンズのボトル
  • 香水
  • マリーナベイサンズのコースター

プレゼント

使うかどうかは別として、、そのおもてなしに、とっても嬉しくなりました!

マリーナベイサンズからチャンギ空港まで

バトラー君は、チャンギ空港までの車も手配してくれていました。

ただのタクシーではありません。VIP用のワゴンです。
家族4人、広々とした車でゆったりと乗ることができました。

もちろん料金は無料です!
バトラー君には、2日間の御礼としてチップを10ドル渡しました

マリーナベイサンズのスイートは素晴らしいサービスでした!

マリーナベイサンズのスイート。値段ははりますが、一度は泊まってみる価値あると思います!

スイートルームのサービスについては、マリーナベイサンズのベイスイートに家族4人で宿泊!思った以上のVIP対応にびっくり!にて、詳細を記載していますので、気になるかたは合わせて読んでいただければ。

チャンギ空港でお土産と最後のチキンライス

チャンギ空港

チャンギ空港に着いたのは、15時過ぎくらい。フライトは17時ですが、16時過ぎにはゲートに行く必要があります。時間は少しですかね。

チャンギ空港のFree Wifiサービスは携帯が必要

チャンギ空港は当然Free Wifiがありますが、接続するのに日本の携帯番号が必要になります。
設定の際に、SMSでの暗証番号認証が必要となるためです。
日本の携帯でなくてもSMSが受信できる携帯なら問題ありません。

必要な方は、チェックしておいた方が良いです。
私たちは、プリペイドSIMがまだ使えるようでしたので、必要ありませんでした。

お昼をしっかり食べていなかったので、ご飯を食べることにしました。

最後のチキンライス

チャンギ空港内で、またチキンライスを食べてしまいました。
ここでもホーカースのようなていでお店が並んでいました!

ただ、結構込み合っています。出てくるまでに15分程度時間がかかりました。

シンガポールのお土産を

そして、会社や友人へのバラマキ用といったら失礼ですが、お土産を探します。
もう、時間があまりないので、エイや!という感じで決定です。
チャンギ空港はとっても広く、ショッピングでも楽しめる感じですが、、あまりみることはできませんでした。

途中スーパーやホテルで買おうかとも思いましたが、結構温度が暑いので、チョコレートはとけるリスクが高く、控えていました。

私は無難にシンガポールのチョコレートに。
妻は、何やら色々と買い込んでいました。

いよいよ帰りの飛行機に乗り込みます。
バイバイシンガポール!

チャンギ空港

深夜の羽田はタクシーが激混み

羽田に着いたのは、深夜1時でした。。
子供達は当然眠い。。

入国手続きは、出国と同じ顔認証の自動通過です。
早い!
しかし、スーツケースが出てくるのを待ちます。これに時間がかかる。。。

10分、15分は待ちます。。
その間、羽田空港に新しく出来た、到着場所での免税店でタバコをゲット

そして、税関を通過。この時間終電はもうないので、帰りはもちろんタクシーです。
タバコを諦め、タクシーレーンを目指します。

羽田からは何度かタクシーで帰ったことはあるのですが、この日は違いました。
いつも、多少混んでいますが、この日はすごい列
確かに終電が終わっているので、全てのお客さんがここに来ているくらいの需要がある。

ここで律儀にタクシーレーンに並びました。。いやぁなかなか進まない。。

並び始めたのは1時20分くらいだったと思います。
1時50分。30分たっても乗れません。。。2時になっても一向に進まないので、
さすがにこれは辛いと思い、タクシーアプリを調べたところ、呼ぶことが出来ました

タクシーアプリでは、UBERのようにどこにタクシーがいるか、あと何分くらいでくるかわかります
また、タクシーの車両番号が、車のナンバーの番号と一致しているのでわかりやすいです。
2時15分にはタクシーがやってきました。

タクシーがどこに停まってもらえるのか?わかりませんでしたが、
羽田空港で、停まっていただくのは、タクシーレーンから右側奥の方に停まるスペースがあるので、そこに停車いただきました

最初から呼んでおけば良かった。。

ここで一点注意!

タクシーを呼ぶ方が早く来ます。
羽田からのタクシーは固定料金設定があります。例えば、羽田から川崎市XX区はどのルートでもどこでも8000円。みたいな形です。
しかし、タクシーアプリで呼んでしまうと、固定料金の設定は使えません。また、迎車代も必要になります。

家に着いたのは、2時45分。料金は15000円。。
早く帰るために、高速を使い、その分遠回りになってしまったのです。。

何にせよ、良かった。良かった。
帰って、もうバタンキューです。これにて、無事シンガポール旅行は終了です。

この旅行の記事は以下リンクから。
シンガポール旅行記 0日目の記事はこちらから。
シンガポール旅行記 1日目の記事はこちらから。
シンガポール旅行記 2日目の記事はこちらから。
シンガポール旅行記 3日目の記事はこちらから。
シンガポール旅行記 4日目の記事はこちらから。