マリーナベイサンズのベイスイートに家族4人で宿泊!思った以上のVIP対応にびっくり!(口コミ・レビュー)

マリーナベイサンズ

シンガポールに行ったら、一度は泊まりたいマリーナベイサンズのスイートに宿泊しました!

さすがに、料金が高いので、1泊だけでしたが、
あまりにも広いお部屋、
びっくりするくらいVIP対応をしていただきました。

KUROKO

もう最高の経験だったね!!
ハワイでシェラトンワイキキのスイートに泊まったけど、マリーナベイサンズの方がサービスがとってもよかったわ!

しろこ

どんな部屋だったのか、どんなサービスがあるのか。
実際の体験をレポートします!

ベイスイートの部屋・設備・アメニティがすごい

宿泊したのは、Tower2のベイスイート 3967号室です。

マリーナベイサンズ 3967

マリーナベイサンズ 3967

ベイスイートの部屋の広さと、部屋の数がすごい

やっぱり気になるのはスイートの部屋ですよね?
ベイスイートはめちゃくちゃ広くて、部屋数が多いです。

部屋の広さがすごい

101平米です!

私たちが住んでいるマンションよりも広いわね。。

しろこ

部屋の数がすごい

  • ベッドルームが2つありました
  • バスルームが2つありました
  • トイレは3つありました
  • 薄型テレビは3つありました
  • 二つのベッドルームの間にリビングルーム

ざっとこんな感じです。

お風呂が二つもあるホテルの部屋に泊まったの初めて。。

しろこ

KUROKO

トイレに至っては、3つもいらないよね。。

それでは、写真で見ていきましょう!!

ベイスイートの部屋を写真で紹介!

リビングルーム

ベイスイート リビング
ベイスイート リビング

リビングの机の上には、TWGの紅茶、ネスプレッソのコーヒーなどがたくさん!

ベイスイート リビング
ベイスイート リビング

ちょっと拡大するとこんな感じです。

  • ネスプレッソのカフェ3種類 x 2つ
  • TWGの紅茶 8種類
  • 中国茶 3種類

ちなみにちょっと奥に見えてる機械は、日本のコンセントに合わせた変圧器を用意してくれていました!!
おもてなし。ですね。(あまり使わなかったけど。。)

ベイスイート カフェ

2つのベッドルーム

こちらがマスターベッドルーム!
広い!ですし、ベッドも大きい!

ベイスイート マスターベッドルーム
ベイスイート マスターベッドルーム

こちらは子供の方のセカンドベッドルーム。
少しこちらの方が狭いかんじ。と言っても十分な広さが確保!

ベイスイート セカンドベッドルーム
ベイスイート セカンドベッドルーム

お風呂がおしゃれ!

お風呂がとってもおしゃれ!!
これが、それぞれのベッドルームの横についています。
お風呂が二つある部屋に初めて泊まった。

ベイスイート バスルーム
ベイスイート バスルーム

気になるアメニティ

アメニティも気になりますよね。
ブランドは、Roberto Cavalliです。
シャンプー、
コンディショナー、
シャワージェル、
石鹸のセットです。

アメニティ

洗面台には、タオルもたっぷり!
アメニティとしては
歯ブラシ、
マウスウォッシュ
ボディーミルク
髭剃り

さらに、お風呂の上にもこんな感じ。
体を洗うスポンジ
足の裏を洗うためのブラシ
石鹸
タオル

ベイスイート お風呂の上のアメニティ

ちなみに、気をぬいてお風呂のお湯を入れすぎると、これら全部濡れてしまいます。。

クローゼット、収納もたくさん!

収納もたくさんあります。これはマスターベッドルームの方ですが、同じのがセカンドベッドルームにも!

そしてそして、部屋からの眺めがすごい

部屋からは、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイが見渡せます!

マリーナベイサンズからの眺め
マリーナベイサンズからの眺め

夜はもっとすごい。。

マリーナベイサンズからの眺め
マリーナベイサンズからの眺め
ずっとここにいたい。。。

しろこ

ベイスイートだからのVIPサービスがすごい

部屋もすごいのですが、一番感動したのは、スイートだからこそのVIPサービスです。
本当にVIP待遇で、とても嬉しくなります。
まずは、私が受けたサービスを列挙します。具体的にどのようなサービスだったかはその後に!

  • チェックインのVIP対応
  • 無料でアーリーチェックイン対応
  • ウェルカムプレゼント!
  • 部屋の冷蔵庫(ミニバー)のドリンク飲み放題(ワイン以外)
  • 子供へのお菓子のサプライズプレゼント
  • CLUB55の利用無料&朝食無料
  • 無料でレイトチェックアウト対応
  • 部屋内チェックアウト対応
  • お土産を頂いた
  • 空港まで送ってくれた
こんなVIP待遇を受けたのははじめて!

しろこ

まず、一人バトラーという形で、お世話をしてくれる担当者が付きます。
この方が色々と対応をしてくれる。
おそらく、滞在者にあった対応を色々とやってくれます。

それでは一つ一つ解説していきます。

チェックイン時はVIPカウンターでゆっくり

まず、我々がホテルに着いたのは10時半くらいでした。

スイートでしたのでVIP専用のチェックインカウンターを使うことができます。
写真を撮り忘れてしまいましたが、カウンターでは、コーヒーやジュースなどをいただきながら、チェックインを椅子に座って手続きしてくれます。

無料でアーリーチェックインの対応

チェックイン手続きをしたのは10時半でした。
予約では15時のチェックインですが、なるべく早く部屋を用意すると言っていただきました。
12時半までに連絡するとの事で、携帯電話の番号とメールアドレスを教えました。

仮の部屋のカードをいただき、これがあれば、CLUB55やインフィニティープールは入れるとの事。

そこで、ショッピングモールやインフィニティプールを散策。
12時半に連絡したら13時にチェックインカウンターに来てくれとの事でした。

チェックインカウンターに戻り、13時に部屋に行くことができました。

たくさんのウェルカムプレゼント!

部屋に入ったらこんな綺麗なウェルカムプレゼント!
特に子供達が大喜びです。

マリーナベイサンズ ウェルカムギフト
マリーナベイサンズ ウェルカムギフト

先ほど部屋の紹介でも書いた通り、紅茶やコーヒーがある事に加えて、ウェルカムドリンクも。
水が6本、ジュースが4本。
ちなみに右側のコップの奥にある黄土色の袋の中は、お手拭きタオルです。
捨てられるような紙のものではなく、ちゃんとしたタオルでした。

ベイスイート ウェルカムドリンク

冷蔵庫の中のドリンク、お酒含めて飲み放題、お菓子食べ放題(ワインだけ除く)

個人的に一番驚いたのは、冷蔵庫の中のドリンク、飲んでもチャージはかからないとの事!!
さすがに、聞き直してしまいました。
Non-Chage、Freeと確かに言っています。

KUROKO

そんなホテルがあったなんて。。 なんてWildなんだ!

結構色々入っています。
アサヒビール、タイガービール。キットカットやポテトチップスなど。

子供へのお菓子のサプライズギフト

16時から17時くらいに、ピンポーンとなりました。
ホテルのスタッフが、お掃除しましょうか?と。
そして、部屋の掃除をしていただき、
さらに写真のようなお菓子を用意してくれました。
これには子供たちは大興奮!

CLUB55の利用無料&朝食無料

スイートに止まるとCLUB55を無料で利用できます。
チェックインの際にこのような紙をいただきました。

マリーナベイサンズ CLUB55 利用方法
マリーナベイサンズ CLUB55 利用方法

これを読むと子供は追加料金がかかってしまうようです。
でも、妻の強いリクエストで、アフターヌーンティーに行く事に。

CLUB55はこんな雰囲気。
ハワイのシェラトンワイキキでラウンジを使いましたが、それよりもだいぶ綺麗ですし、利用者に品がありました。(品というのは綺麗で上品に使うような意味です。ハワイのシェラトンワイキキはファーストフードのような。。)

そこで出てくる食事はこんな感じ。

ちなみにアフターヌーンティーの時間の14:00-16:00はアルコール類は出せないとの事でした。

無料でレイトチェックアウト対応

チェックインの際にバトラーからチェックアウト後はどこに行くのか?日本に帰るのか?確認されました。

日本に17時くらいの便で帰ると伝えると、
オリジナルのチェックアウトタイミングは11時だが、Late checkout希望するよね?と提案を受けた。

もちろん!と即答。

その場では、調整してみるとの事でしたが、夕方電話があり、12時までの延長はギャランティーできた。翌日に14時まで行けるか調整してみるとの事。

次の日、午前中に電話があり、
ミスター、グッドニュースです。チェックアウトタイミングを14時にすることができました。との事。

Good job!と思わず叫んでしまいました。。

14時には部屋が出られるようにパッキングを終わらせて、電話するから部屋で待っていてねとの事。

部屋内チェックアウト対応

14時までチェックアウト時間を延ばしていただき、14時に部屋で待っていたところ、電話で連絡がありました。
チェックアウトの準備できたかとうい確認と、できたのであれば、チェックアウトは部屋でやるからとの事。

部屋にBillingを持ってきてもらいました。

ここで、CLUB55の利用料や、朝食の追加料金はいくらになるかなと思いましたが、全く請求なし!

これにも驚きました。

パーソナルなお土産をいただいた!

これもとっても感動したのですが、2日間お世話いただいたバトラーの方からお土産をいただきました。

バトラーからもらったお土産

中に入っていたのは、
TWGの紅茶
子供用のマリーナベイサンズの絵が入ったボトル
シンガポールのコースター
香水

TWGの紅茶以外はどうかな。という感じではありますが、
「おもてなし」の心に勝手に感動!!

空港まで無料送迎!

最後に空港までを無料で送迎してもらいました。
しかも、よくある乗合バスではなく、専用のバンを手配してくれて、完全プライベート。
タクシーよりも広くてかなり快適でした。

ちょっとそのものではないですが、こんな車です!

送迎車

ベイスイートの気になる金額は?

気になる金額を公開します!

総額は2,211.58 シンガポールドルでした。
日本円で約17万円。。
1泊の料金なので、かなり高い。。高いは高い。

料金の内訳

Room Charge: 1,879.00
SVC(サービスチャージ)10%:187.90
GST(消費税)7%:144.68

合計2,211.58

SVCとGSTは必ずかかる部屋料金とは別の金額です。
どのホテルでもこの料金は加算されますので、注意です

追加料金の請求がゼロだった

特に最高だったのが、ホテルではちょこちょこと追加料金でのサービスがあるが、最初の料金から一切追加がなかったこと。

もちろんそもそも、こんなに高い金額を払っているのですが、そこから追加料金の請求がないということは、
これは思いの外ストレスが無いことがわかりました。

マリーナベイサンズのサイトを見てみる

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。