シンガポールのリゾートワールドセントーサでフェスティブホテルに宿泊(口コミ・レビュー)

フェスティブホテル

夏休みを利用して家族(夫婦2名、子供2名)でシンガポールに旅行してきました。

シンガポールといえばマリーナ・ベイ・サンズが有名ですが、マリーナベイサンズと同じ時期に開発されたのがセントーサ島。
どちらも、カジノを中心とした統合型リゾート(IR)と呼ばれており、遊ぶにはもってこいの場所です!

最初、カジノって聞いて、子供連れて行く場所ではないんじゃないかと思ったけど、大満足だったわ!

しろこ

そんな我々家族が宿泊したのが、セントーサ島にあるフェスティブホテル(Festive Hotel)です。

このブログではこのホテルについてレポートします。

フェスティブホテルの場所はとても良い

場所は最高です!

フェスティブホテルの周りには遊ぶ施設がいっぱい

セントーサ島はユニバーサルスタジオを始め多数のスポットがあり、とっても便利です。
主要交通機関を使わず、たくさんのスポットが徒歩圏内にあります。

  • ユニバーサルスタジオシンガポール:徒歩10分
  • マーライオンセントーサ島:徒歩5分
  • アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク:徒歩15分
  • モノレールの駅:徒歩5分
  • フェスティブウォーク(レストラン街):徒歩5分
  • マレーシアン・フード・ストリート:徒歩10分

チャンギ空港からのアクセス

チャンギ空港からはタクシーで30分弱くらいで着きます。
空港からは大体25シンガポールドル程度。(Taxなど込み)
ちなみに、クレジットカードでは、この料金に+17%追加でかかります。

MEMO
セントーサ島にタクシーで入る際には、一般の場合、入るだけで料金がかかります。ただし、セントーサ島に宿泊している方であれば、宿泊予約の紙や、スマホの画面、ルームキーを見せれば免除されますので、頭の片隅に入れておくと良いです


ファミリールームは写真の印象よりは悪かった

ワールド・リゾート・セントーサには、ホテルがたくさんあります。

  • ハードロックホテル
  • ホテルマイケル
  • フェスティブホテル
  • クロックフォード・タワー
  • エクアリアス・ホテル
  • ビーチ・ヴィラ
  • ビーチ・ヴィラ・オーシャン・スイート

何が違うの??という感じですが、多少それぞれのホテルにコンセプトがあります。

特に子供を含むファミリー向けに特化したホテルがフェスティブホテルです。
予約した画面ではこんな感じでした。

出展:resortworldsentosa

良い感じじゃないですか?

実際にファミリールームの部屋の印象は狭かった。

写真の雰囲気で結構広いのかなと想定していましたが、実際にはそうでもなかった。。というのがまず一つ残念でした。
ただ、写真との差があるわけではないです。

ちょっと写真の腕がイマイチですが、筆者が撮影した写真。

でも子供達は二階のベッドとかに興奮しっぱなしだったわね。ソファーベットがちょっと硬かった。。

しろこ

フェスティブホテルの良いところ悪いところ

客室の印象は悪かったのですが、実際に泊まってみた良いところ悪いところを一挙紹介します!

フェスティブホテルの客室・アメニティなどにはちょっと不満が残る

バスタブは広いがシャワーは弱い

写真撮るのを忘れてしまっていたようですが、、バスタブはとっても広かったです。大人が寝ても大丈夫。

一方、シャワーの出は弱かった。。
また、シャンプーの泡立ちも悪かった。。

KUROKO

しろこさんは、2日目にドラッグストアでシャンプーを購入されていました。。

アメニティは普通、歯ブラシありました。数が少ない。。

アメニティについては、シャンプーは上述の通り。
海外ではついていないことも多い、歯ブラシがあったのはGood!

フェスティブホテル アメニティ
フェスティブホテル アメニティ

ただ、数がちょっと少ない。。

今回は、小学校高学年1名と低学年1名でしたが、
バスタオルや、ハミガキが3つしかありませんでした。残念。。

なお、バスローブは付いていませんので、パジャマ的なものは持っていく必要ありです。

日本の電源が使えるコンセントが少ない

ホテル。特に観光で訪れるホテルなら、スマホの充電が必須!
ですが、充電できるコンセントが少なかった。。他の機器を外してなんとか3つ確保。
最近はUSB端子を指せるコンセントも用意されているケースがあるのにここはなかった。。

下の写真のようなコンセントはついていたのですが、日本のコンセントは入りませんでした。。

Wifiは無料で快適に利用できるのはGood

ゲストWifiが用意されていて、部屋番号と名前で簡単に使うことができます。
また、複数の端末にも使えました。
私たちは3つのスマホを持っていましたが、同時に3つは問題なく使えていました。

テレビは40型程度でチャンネルも多い。部屋に一台スマホもついてくる

テレビは大きさも良く快適でした。
もう一つ、スマホが部屋に一つついてきました。
部屋の施設を調べたりなどいろいろできるようでしたが、ベースが中国語で。。。残念ながらほとんど使いませんでした。。中国人には良いサービスなのかもしれません。

部屋からの景色はgood

部屋からの景色はそこそこ良い感じです!

バルコニーも広くて、快適。

フェスティブホテル バルコニー

フェスティブホテルの施設には不満はあまりなし

ロビーはちょっと小ぶり。だが、不便さは無い

フロントとロビーはちょっと小ぶりな印象です。
ただ、サービスはとってもよかったです。
また、常にそれほど混雑しているわけでもありません。

プールは小ぶりだが、遊ぶには十分

プールは3階にあります。
営業時間は朝の7時から夜の8時まで。


ちょっと小さめなのですが、人が少なく、快適!
カバナもたっぷり使えます。

下手に混んでるUSSに行くより、大人はここでまったりとしていたいわよね!

しろこ

タオルはカードキーを使って自動でゲットできます!
返すときもカードキーを使うのを忘れずに。

モノレール乗り放題券がついてくる

モノレールの乗り放題券を人数分もらえます!
4泊する場合、連続した3日間利用可能な券でした。

モノレールのチケット

フェステティブホテルの朝食は?

今回私たちは使いませんでしたが、朝食をつけた場合の値段は以下です。

平日(Weekday)週末(Wddkend)
大人$39(約3,000円)$44(約3,380円)
子供
(4-12)
$19.5(約2,000円)$22(約1,690円)

* 1シンガポールドル=76.8円

フェスティブホテルの金額

今回私たちは8月のお盆のシーズンに宿泊しました。
大人2名、子供2名
部屋:Deluxe Family Room
4泊

2,500シンガポールドル ≒ 19.2万円
1シンガポールドル=76.8円

一泊5万円弱です。
そこそこのお値段です。。

まとめ:そうは言ってもセントーサ島で家族ならフェスティブホテル

フェスティブホテルの実体験に基づくレビューをまとめます。

  • ファミリールームの部屋は期待しないで行けばベター
  • バスタブあり。シャワーが弱い。シャンプーもイマイチ
  • 歯ブラシあり。バスローブなし。
  • 小学生低学年はアメニティがついていない可能性あり
  • 冷蔵庫あり。氷と水はフロアからもらえる
  • コインランドリーなし
  • 無料Wifiあり
  • モノレールの乗り放題券がついている

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
これから行く方の参考になればと思います。

フェスティブホテルの詳細を見る