松山智一 In and Out展 @GINZA SIX 蔦屋書店

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

こんにちは。アート大好きkurokoです。

2019年にこのブログで松山智一さんの絵画購入と、情熱大陸で紹介された内容を紹介しました。

その後、NHKの日曜美術館でも紹介され、上海での展覧会も開催など、どんどん活躍の場を広げている松山智一さんですが、2021年にIN AND OUTをいう作品本を発行しました。

TOMOKAZU MATSUYAMA IN AND OUT

created by Rinker
¥13,200 (2021/10/23 08:10:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

その記念イベントとして、GINZA SIXにある蔦屋書店でミニ展示会が開催されました!
ニューヨーク拠点の松山さんの作品を見れる機会はなかなか少ないので、非常に貴重なため、
良い機会という事で見てきました!

 

今回の記事はこの展示作品を中心に彼の作品を見ていきましょう。

 

IN AND OUT展 蔦屋書店

開催されたのはGINZA SIXにある蔦屋書店です!

蔦屋書店

 

展示会の風景。
松山さんの主要な作品の円型の作品です。

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

 

やっぱり、大きなサイズで見る松山さんの絵は圧巻です!

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

桜の花が日本をイメージされますが、どこか外国の雰囲気を感じるのは私だけでしょうか。

 

松山さんの作人に多く登場する馬のモチーフ

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

 

抽象画のようなデザイン画のような作品

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

右上の緑色の汗をかくキャラクターのようにみえ、マイクラのゾンビを思い出してしまいます。
また、円の中に水滴のマークは松山さんがよく馬を描く際に目として使うので、何か生き物の目を連想してしまいます。

 

松山さんの作品で好きなのが、色使い。
カラフルというだけでなく、色のバランスや鮮やかさなどがとても好きなんだと思います。

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

 

こちらは長方形の大型作品。
藤の花と真っ暗な空に月。エキゾチックな雰囲気ですね。

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

 

金属製の立体作品も!

今回の展覧会では金属製の立体作品も展示されていました。

 

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

二枚の板を垂直に交差するような作品で、見る角度で二種類の絵柄が楽しめます。

写真はあえて両方が見えるように45度で撮影

 

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

金閣、銀閣的なことを思い出していました。ちがうか。。

 

 

本の出版に合わせて限定刷リトグラフも発売!

今回、IN AND OUTの本の出版に合わせて限定版のリトグラフも発売されております。
サイズは一回り小さいですが、むしろ家に飾るにはちょうどいいサイズかも!

ゲットできるのは四種類。

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

 

もう一つは3枚セットです!

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

 

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

 

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

 

Tomokazu Matsuyama IN AND OUT

 

 

また、ちょうど同時期に美術手帖で松山さん特集がされていました。
どんどん有名になる松山さん、今後も楽しみです!!

 

美術手帖 松山智一特集

created by Rinker
¥1,760 (2021/10/23 08:10:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

今回の記事は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

アートの人気記事

おすすめ! 芸術家 松山智一さんの絵画を購入した話(情熱大陸でも特集!) -アートはいろんな意味で資産になる

おすすめ! 2020東京オリンピック・パラリンピック 公式アートポスターがかっこ良すぎる 浦沢直樹やジョジョの作家も参加!

おすすめ! バスキア(Basquiat)は、なぜ日本でこれほど有名になったのか

 

➡️ 2021年に行きたい美術館・展覧会

➡️ アートの記事一覧